プロフィール

佐藤宏憲

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/8 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:44
  • 昨日のアクセス:71
  • 総アクセス数:1009243

契約メーカー


ラパラジャパン

SPECIAL THANKS


ノースクラフト

シマノ

RAPALA STAFF

山本 博勝
吉田 隆
佐藤 宏憲
杉本 親重
佐藤 順治
岡本 裕義
ショーケン
北出 弘紀
小沢 隆広
RAPALA STYLE facebook
NORTH CRAFT facebook

CHARTER BOAT


アングラーズスタッフ

LINK


爆釣速報

検索

:

QRコード

干潟ゲームは開始直後に

秋のハイシーズンもいよいよ終盤戦となった11月最初の潮回り。



二週続けて通過した台風以来、港湾部での釣りが続いておりましたが、当日は状況把握も含めて久しぶりに干潟へ。




近隣のポイントではデイゲームでシーバスの他、青物の釣果も出ているだけにイワシの回遊も期待できそうなエリア。



そして、仕事後からの釣行でもあった為、少し出遅れ気味といった下げ六分からエントリー。




流れによって地形変化が生まれる目的のポイントには残念ながら先行者の姿があった為、これといったピンではなく回遊狙いでミオ筋をソーランリップレスミノー90Fで広く探っていく事に。





エントリー中、手前のシャローにはベイトの姿はなかったものの、ミオ筋にはイナッコに加えて9cm前後のイワシも確認でき、その姿からは時折シーバスの気配も感じ取れるといったコンディション。





そんな中、ベイトの逃げ惑う姿が確認できたミオ筋のブレイク付近をダウンクロスで流していき、早々に流れのヨレを見つけてアプローチすると数投で♪

wrmtyvepnvxijzd5rz5z-b4f5b54b.jpg
(ソーランリップレスミノー90F HOOK:VMC7554 ♯6)




更に同じラインから連発といった感じでもう1本キャッチするもサイズダウン・・・

jko8v5x9inmbyf653c2x-34811bdd.jpg
(ソーランリップレスミノー90F HOOK:VMC7554 ♯6)




そして、ヨレが消えたタイミングには再び潮下へと釣り歩き、変わらずベイトの姿が確認できていたブレイク周辺を中心に探って2本ヒットさせるもこちらはランディングまで至らず・・・




こんな感じで実釣を開始してから30分程の間は魚の気配も十分といった状況となり、コンスタントに反応は得られたものの、早々に河川の水が入り始めるとイワシも姿を消して沈黙・・・




それでも、イナッコの姿だけは時折確認でき、1本出せればデカそうな雰囲気はありましたが、日付が変わったところでソコリを前にタイムアップ。




実釣開始時には既に時合終盤といった感じにはなりましたが、タイミングさえしっかり合わせる事ができればまだまだ秋らしい釣りが成立しそうな干潟でした♪







TACKLE

ROD:エクスセンスS903ML/MH(以上 シマノ)  

REEL:17’エクスセンスC3000HG(以上 シマノ) 

LINE:オクタノヴァ1号(以上 ラパラジャパン) 

LEADER:ラピノヴァリーダー22lb(以上 ラパラジャパン) 

HOOK:VMC7554トレブルフック(以上 ラパラジャパン) 

LONDING TOOL:アルマプログリッパー6インチ(以上 ラパラジャパン) 

LURE:
マックスラップロングレンジミノー12(以上 ラパラジャパン) 
ソーランリップレスミノー90F(以上 ストーム) 
アドラシオン125F(以上 ノースクラフト
レスポンダー109F(以上 シマノ) etc.

コメントを見る

佐藤宏憲さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!