プロフィール

佐藤宏憲

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:60
  • 昨日のアクセス:36
  • 総アクセス数:1063935

契約メーカー


ラパラジャパン

SPECIAL THANKS


ノースクラフト

シマノ

RAPALA STAFF

山本 博勝
吉田 隆
佐藤 宏憲
杉本 親重
佐藤 順治
岡本 裕義
ショーケン
北出 弘紀
小沢 隆広
RAPALA STYLE facebook
NORTH CRAFT facebook

CHARTER BOAT


アングラーズスタッフ

LINK


爆釣速報

検索

:

QRコード

前中潮もバチ抜けパターンで好釣果

  • カテゴリー:釣行記
  • (RIVER)
予定も重なって前回の釣行から数日空けた昨夜、前中潮最終日といったタイミングはエリア・パターンを合わせれば十分バチの釣りが成立する潮回りで仕事も休みであった為、日没後の下げ四分から河川へ。



現着すると仲間を含めてアングラーの姿も何名か見られ、すっかりシーズン開幕を思わせるような賑わいとなっており、既に下げ半ばに差し掛かかろうとするタイミング、さらには流れの向きと同調する北寄りの風も手伝って下げの流れにも勢いを感じられるといったコンディション。



そんな中、暫し水面を観察した後、地形的な要素からヨレが比較的岸近くに寄るエリアにて実釣開始。



当日はバチが水面まで上ずるといった事はなく、ボトム〜ミドルレンジにかけて流される底バチが主体になるような潮回りでもあった為、ルアーは最初からバイブレーション BTバイブ78Sをセレクト。




とりあえず、バチを意識した魚がヨレに定位し始めればボディタッチを含め何かしらのコンタクトが得られるといったシチュエーションでもあった為、ルアーローテーションは行わずにキャストを続けるも開始序盤は一切魚っ気を感じられず・・・




それでも、1時間程が経過したところでバチが絡み始めたのか徐々に魚っ気が増し、待望のファーストコンタクト。



残念ながらこの魚はフッキングには至りませんでしたが、立て続けにバイトが得られ、ボトム付近まで流していったところで70cm前半をキャッチ♪



沖目でのヒットであり、それなりにラインスラッグも出ていた事から1テンポ、2テンポもフッキングが遅れた感じにはなりましたが、新たに導入したソリッドティップ採用のエクスセンス900L F-Sの恩恵を受けたといった1本でした♪

8cmt99s6vwym83whwfa5-ab4d7907.jpg
(BTバイブ78S HOOK:VMC7554 ♯10)



潮回り的にバチが適度に流されるといった状況であった為、時合いは比較的長く、その後もコンスタントに反応が続いて極寒の中でもなんとか集中力が保てる程度のペースにて♪

9g8izkervspbjweyiyzn-869ce038.jpg
(BTバイブ78S HOOK:VMC7554 ♯10)

37rjtdbias9kmoe6te3h-fa490470.jpg
(BTバイブ78S HOOK:VMC7554 ♯10)

ht9mmi2ftfdu96zmwvgv-21980aa1.jpg
(BTバイブ78S HOOK:VMC7554 ♯10)



更に下げの進行とともに手前の流れが緩んで岸近くに流速差が生じ始めると、そんなラインにも魚が定位し始めたものの、沖より流れが緩かった事もあってか魚のコンディションは低く、ショートバイトが頻発・・・




そして、こちらは魚も比較的上ずっていた為、前回の釣行時も喰い渋る魚相手に威力を発揮してくれたソフトマテリアル採用のSXシンキングペンシルをフォローで入れてみる事に。



すると、1投目から反応が出るなど数本ヒットまでは持ち込んだものの、残念ながらキャッチには至らず、ソコリも近づいたところでよりコンディションの高い魚を狙うべく、再度沖のヨレに狙いを変ると早々に♪

8p9e9vm3i2rshc3hhs8x-074e0d29.jpg
(BTバイブ78S HOOK:VMC7554 ♯10)



沖目の魚は変わらずレンジこそ深かったものの、やっぱりフッキング率は高まって更にバラシはありながらもう1本♪

fkyxidjyvukfskumtf2u-11673368.jpg
(BTバイブ78S HOOK:VMC7554 ♯10)




この魚を最後にポツポツ反応は続いておりましたが、仲間の帰宅に合わせて粘らずソコリ前に納竿としました。




バチ抜け本格化前の前中潮ではありましたが、変わらず好調継続中といった感じで魚の反応は十分得る事ができ、次回の大潮〜後中潮回りといったベストタイミングにはさらなる賑わいを見せてくれそうな湾奥河川でした♪







TACKLE

ROD:エクスセンスS900L F-S(以上 シマノ)  

REEL:エクスセンスLB C2000MDH(以上 シマノ) 

LINE:オクタノヴァ0.8号(以上 ラパラジャパン) 

LEADER:ラピノヴァリーダー16lb(以上 ラパラジャパン) 

HOOK:VMC7554トレブルフック(以上 ラパラジャパン) 

LONDING TOOL:アルマプログリッパー6インチ(以上 ラパラジャパン) 

LURE: 
ソーランスパイクテイル4インチ、SXソフトバイブ70S、ストームプロト(以上 ストーム) 
BTバイブ78S(以上 ノースクラフト
サイレントアサシン129S(以上 シマノ) etc.

コメントを見る

佐藤宏憲さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!