プロフィール

佐藤宏憲

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/10 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:420
  • 昨日のアクセス:870
  • 総アクセス数:1034004

契約メーカー


ラパラジャパン

SPECIAL THANKS


ノースクラフト

シマノ

RAPALA STAFF

山本 博勝
吉田 隆
佐藤 宏憲
杉本 親重
佐藤 順治
岡本 裕義
ショーケン
北出 弘紀
小沢 隆広
RAPALA STYLE facebook
NORTH CRAFT facebook

CHARTER BOAT


アングラーズスタッフ

LINK


爆釣速報

検索

:

QRコード

ランガン釣行は全てのポイントで

  • カテゴリー:釣行記
  • (RIVER)
台風通過による濁りの影響も徐々に回復傾向にあり、前日の釣行では各河川ともに釣果を得られた湾奥エリア。


その翌日は雨が降ったり止んだりと生憎の天候ではありましたが、再びフィールドへ。


当日も仕事後からの釣行となり、実釣開始時には既にソコリ間際といった潮時でもあった為、各所をランガンしながらの拾い釣りにて。



まずはチェックがてら台風後初めて足を運ぶスポットにて先に釣りをしていた鈴木君と合流すると何度か反応は出せているとの事で流れも残っており、ベイトの姿もコンスタントに確認できるといったコンディション。



そんな中、自分は護岸際の抉れに着いている魚がいないか足元からエックスラップCD7でチェックしていくと1投目から反応が得られ早々に♪

gs66powic5w92cj3vhgm-8127dac9.jpg
(エックスラップCD7 HOOK:VMC7554 ♯10)



その後、ボイルが確認できたタイミングにはそんなラインへと狙いを変え、水面直下を探るべくリップストップ9へとローテーション。


潮時的にも潮位が下がって水面までとの距離も離れており、通常であれば80cm程度の潜行深度となるリップストップ9ですが、飛距離を出さない近距離戦での使用という事もあって良い感じに狙いのレンジをキープでき、時折ショートジャークを入れて間を作りながらトレースしてくると1発♪

nedhjpiuz26f496whyg2-d2fc60d2.jpg
(リップストップ9 HOOK:VMC7554 ♯8)



更に潮下へ移動しながら探っていくとコンスタンに反応が得られ、バラシが上回りながらももう1本。

mxy2yxfxxijoatdt6r89-e49e3099.jpg
(リップストップ9 HOOK:VMC7554 ♯8)



休ませ休ませ探っていけばまだまだ続きそうな感じではありましたが、一通り探り切って状況は確認できたところで続いてのポイントへ。



こちらは前日にも魚をキャッチしている川がカーブするアウトサイド側に位置するエリアとなり、当日も流れがブレイクに当たって生じていたヨレをチェック。




まずはサイレントアサシン99SPをセレクトしてドリフトにて探っていくと幸先良く♪

9vsntg7zyga8mfrd6k25-50211471.jpg
(サイレントアサシン99SP)




更に反応が続くもフッキングまでには至らず、エックスラップCD7へとローテーション。



こちらはヨレに対してダウンクロスでキャストし、しっかりと水を動かしてのアプローチで1発♪

gfp8atnjzbwujrnog3a9-b91be026.jpg
(エックスラップCD7 HOOK:VMC7554 ♯10)



このポイントではこれが最後のコンタクトとなり、バイトが遠のいたところで粘らず移動。



既にソコリから1時間程が経過してフィールドはどこも貸切状態となっており、続いては明暗部にて。



ボイルは出ないまでも明部にはイナッコに加えてサッパの姿も確認できるといったコンディションであり、まずは岸寄り付近の明暗部からエックスラップCD7で探っていくと1投目にヒットするも抜き上げでポロリ・・・



その後は続かず、ブレイクの先まで狙いを広げたところで60UPをキャッチ♪

dgkyorxhi48bx4oif5wb-a89f1c96.jpg
(エックスラップCD7 HOOK:VMC7554 ♯10)


しかし、一箇所で連発するような状況ではなく、潮時的に時間も限られていた為、早々に見切って本日ラストとなる別河川の明暗部へ。



こちらも明部には同じくサッパが群れており、潮下の橋脚ヨレで単発のボイルが確認できた為、まずはそちらからエックスラップトゥイッチンマレット8をセレクトして水面直下をチェック。



今シーズン同様のシチュエーションで大活躍してくれているルアーとあって1投目から連発するもキャッチは1本。

wy99az3ebfww24hpryvm-a8ff6338.jpg
(エックスラップトゥイッチンマレット8 HOOK:VMC7554 ♯8)




そして、続いては潮上の明暗部。


この頃には辛うじて流れが残っている程度となっていた為、暗部にダイレクトにキャストして明部へとトレースしてくるといったアプローチにて。


こちらはエックスラップCD7がハマって再び1投目に♪

sih33ohk7zno4d6jye9a-88fdc48b.jpg
(エックスラップCD7 HOOK:VMC7554 ♯10)




この魚を最後に反応が途絶えてしまったところで納竿としました。



ソコリ間際からの釣行ではありましたが、回ったポイント全てで釣果が得られるといった内容となり、再び秋シーズン真っ盛りとも言えるコンディションまで回復してきた湾奥河川でした♪





TACKLE

ROD:エクスセンスS903L/M(以上 シマノ)  

REEL:17’エクスセンスC3000HG(以上 シマノ) 

LINE:オクタノヴァ1号(以上 ラパラジャパン) 

LEADER:ラピノヴァリーダー22lb(以上 ラパラジャパン) 

HOOK:VMC7554トレブルフック(以上 ラパラジャパン) 

LONDING TOOL:アルマプログリッパー6インチ(以上 ラパラジャパン) 

LURE:
エックスラップCD7、リップストップ9、エックスラップトゥイッチンマレット6・8(以上 ラパラジャパン) 
ソーランリップレスミノー90F(以上 ストーム) 
エアオグル70SLM(以上 ノースクラフト
サイレントアサシン99SP(以上 シマノ) etc.

コメントを見る

佐藤宏憲さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!