プロフィール

佐藤宏憲

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/11 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:3
  • 昨日のアクセス:152
  • 総アクセス数:1051397

契約メーカー


ラパラジャパン

SPECIAL THANKS


ノースクラフト

シマノ

RAPALA STAFF

山本 博勝
吉田 隆
佐藤 宏憲
杉本 親重
佐藤 順治
岡本 裕義
ショーケン
北出 弘紀
小沢 隆広
RAPALA STYLE facebook
NORTH CRAFT facebook

CHARTER BOAT


アングラーズスタッフ

LINK


爆釣速報

検索

:

QRコード

拾い釣りで各所をランガン

  • カテゴリー:釣行記
  • (RIVER)
秋のハイシーズンど真ん中とも言える10月最初の潮回りもいよいよ本格化し、前日は十分数釣りが成立した湾奥エリア。



そして、当日は仕事後からの釣行となり、潮時的にもベストとはいかない下げ半ば過ぎからのスタートでもあった為、各所をランガンしての拾い釣りにて。



前日であれば流れも離れ、時合終了間近といったタイミングではありましたが、同ポイントの潮下に鈴木君がエントリーしていたので合流。


当日も状況に大きな変化はなく、この時点で魚も何本かは出せているとの事で、現着時には少なからずサッパの姿も確認でき、橋脚ヨレでは単発のボイルも。



そんな状況とあってまずは水面直下をエックスラップトゥイッチンマレット6で流していくと1投目から♪


この魚はバラしてしまったものの次の1投でも立て続けに反応が得られ、今度は無事キャッチ。

6b6xr2vj3zfjpue7732j-db59435e.jpg
(エックスラップトゥイッチンマレット6 HOOK:VMC7554 ♯10)




しかし、その後は連発とはいかず、同レンジを流れを切ってのアプローチにて。


こちらはソーランリップレスミノー90Fをセレクトし、ロッドを立てながらトゥイッチを入れ、流れに対してラインが先行し過ぎないようトレースしてくると1発。


サイズもまずまずといった60UP♪

4nxbyznj7s6yswrbhzfj-1510fdb8.jpg
osyy2gn7et7raureou7b-9d668c7a.jpg
(ソーランリップレスミノー90F HOOK:VMC7554 ♯6)




更にパターンにハマって連続ヒット♪

jxd53cjf2ogwtwgm5ai8-2a65fad9.jpg
(ソーランリップレスミノー90F HOOK:VMC7554 ♯6)



この魚を最後に流れが離れてしまったところで、ベイトの動きに合わせるよう更に下流へと移動。




続いては数日前にも釣果を得られている川がカーブするアウトサイド側に位置するエリア。



潮時的にも流れはしっかり残っており、ブレイクラインに生じていたヨレをエックスラップCD7で探っていくと数投で♪

uzcwzb4n4x4j7m9t25yp-c5084ed5.jpg
(エックスラップCD7 HOOK:VMC7554 ♯10)



更に数本ヒットさせるもランディングには至らず、サイズもセイゴクラスであった為、早々に見切って更に下流の明暗部へ。




しかし、目的のポイントには上下流どちらも先行者の姿があり、空いていた別の明暗部にて。



まずは潮上から結んでいたエックスラップCD7のままブレイク付近を探っていくと1投目に♪

znh4xpjeymhprdv4fwha-26162c04.jpg
(エックスラップCD7 HOOK:VMC7554 ♯10)



幸先良くキャッチできたものの単発で終わってしまい、続いては潮下をチェック。



狙いの橋脚ヨレまでは50m程離れており、風も橋下を吹き抜けていた為、ポイントにルアーを届ける事を優先させてサルベージソリッド70ESにて手っ取り早く。



するとキャスト毎に数バイト得られるといった感じで魚もどっさり溜まってはおりましたが、バラシも連発・・・



結局20投程して5本ヒットさせるもキャッチは0。




着水バイトもあったりと魚が上ずっている状況でしたが、バイブレーションでのアプローチだった事もあり、早々にプレッシャーを与えて反応を得られなくなったところで、先程の明暗部が空いていたので入れ替わりにて。




既にベイトの姿もなくなってはおりましたが、エックスラップCD7で橋脚をタイトに探ってみると数投で♪

ikkiudoueoei333muvtv-b3b2e6e1.jpg
(エックスラップCD7 HOOK:VMC7554 ♯10)




その後は連発とはいかず、2時間程の実釣にてタイムアップ。



当日も回ったポイント全てで反応を得られるなど、秋らしい内容となった湾奥エリア。



ここ数日で気温もグッと下がったところでサイズを視野に入れた釣りも展開していきたいと思います♪






TACKLE

ROD:エクスセンスS903L/M(以上 シマノ)  

REEL:17’エクスセンスC3000HG(以上 シマノ) 

LINE:オクタノヴァ1号(以上 ラパラジャパン) 

LEADER:ラピノヴァリーダー22lb(以上 ラパラジャパン) 

HOOK:VMC7554トレブルフック(以上 ラパラジャパン) 

LONDING TOOL:アルマプログリッパー6インチ(以上 ラパラジャパン) 

LURE:
エックスラップCD7、エックスラップトゥイッチンマレット6(以上 ラパラジャパン) 
ソーランリップレスミノー90F、五目フラッタースリム70(以上 ストーム) 
サイレントアサシン99SP(以上 シマノ) etc.

コメントを見る

佐藤宏憲さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!