プロフィール

佐藤宏憲

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/5 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:0
  • 昨日のアクセス:66
  • 総アクセス数:997860

契約メーカー


ラパラジャパン

SPECIAL THANKS


ノースクラフト

シマノ

RAPALA STAFF

山本 博勝
吉田 隆
佐藤 宏憲
杉本 親重
佐藤 順治
岡本 裕義
ショーケン
北出 弘紀
小沢 隆広
RAPALA STYLE facebook
NORTH CRAFT facebook

CHARTER BOAT


アングラーズスタッフ

LINK


爆釣速報

検索

:

QRコード

湾奥河川70UP含めプチ爆

  • カテゴリー:釣行記
  • (RIVER)
11下旬を迎え、例年であれば釣果も落ち着き始めるタイミングではありましたが、状況把握を含めてポイントをランガンした前日の釣行ではまだまだサッパも絡んでいて十分数釣りが成立。


そして、小潮2日目となる当日は前日のポイントではサイズが伸び悩んだ為、エリアを変えてウェーディングゲームを展開。



翌日も仕事の為、下げ半ばまでといった2時間程の釣りでもあった事から前日の状況、更にはポイントの地形的にも比較的早い時間帯に時合が訪れるであろう明暗部をセレクト。



そして、満潮から1時間程が経過した潮効きのタイミングからポイントへ向かうも、既に先行者の姿があった為、状況的にも良さげな今年初場所に足を運んでみる事に。



こちらも潮上の明暗部には先行者の姿があったものの、状況さえ悪くなければ潮下でも十分数が狙えるポイントでもあり、移動は視野に入れつつもとりあえずエントリー。



すると、ボイルは出ないまでもサッパの姿はコンスタントに確認でき、まずは上のレンジからソーランリップレスミノー90Fで探っていくも、橋脚ヨレまで僅かに距離が足らず、そんなラインまでルアーを到達させる事を優先してシンキングペンシルへとシフト。



前日同様無風といったコンディションではあったものの流れはそれなりに効いており、最初にセレクトしたCDAL7ではしっかりと水に馴染ませる事ができなかった為、より自重もあって流れに強い9cmモデルへローテーションすると立て続けに反応が♪


しかし、どれもランディングまでは至らず、潮位も次第に下がってヨレとの距離も縮まったところでルアーの選択肢も広がり、ファーストフィッシュはシャドウラップ11にて可愛いサイズ。

h47394ds47sh83wxxu3g-b19e4805.jpg
(シャドウラップ10 HOOK:VMC7554 ♯10)


この頃には既に太い流れが離れており、バイトは続いたものの同サイズといった感じでもあった為、更に前進してもう1つ先のヨレをチェック。


ルアーは再び飛距離を優先し、先程も反応を得られたCDAL9をセレクトすると1投目にゴンッ。


こちらはサイズも大きく上がり、まずまずといった70cmクラス♪

rebwdy6bh377b9g4piw5-be9e439d.jpg
vk4n32wtosxw3p99tcru-3272a69c.jpg
(CDAL9 HOOK:VMC7554 ♯6)


更に同じラインでバイトが続くもフッキングには至らず、気分転換も兼ねてカラーを変えてみると数投で♪

y49nmzr2hd9d8jy48sf5-88465710.jpg
(CDAL9 HOOK:VMC7554 ♯6)


残念ながらその後はバラシが続き、流れが離れてしまうと反応も次第に悪くなって暫しの沈黙・・・



それでも、ある程度潮位が下がったところで再び前進し、沖の新たなヨレが射程に入るとCDAL9にて連発♪

vjnt2fyk656czessjpf5-e8d07646.jpg
(CDAL9 HOOK:VMC7554 ♯6)

23dy2mydx76n4pfrdyap-2df37d4a.jpg
(CDAL9 HOOK:VMC7554 ♯6)



そして、一時的にではあったものの北寄りの風が吹き始めて水面が波立ったタイミングには風の影響を受けにくい水掴みの良さ、更にはコンディションの上がった魚がいないかサイレントアサシン129Fで同じラインを探っていくと数投で。



サイズも少し上がって今度は60cmクラス♪

tuswnk6s252syvgc8skh-c335068b.jpg
k2v782sfm55nwthdefru-784a491f.jpg
(サイレントアサシン129F)

しかし、この魚のリリースを終えた頃には風が止んでバイトも続かなかった為、再度ハマっているCDAL9に戻してもう1本♪

sipmty9yzaxzzmrvzz54-20fb19b9.jpg
(CDAL9 HOOK:VMC7554 ♯6)


その後もコンスタントにサッパの姿を確認できるといった状況は変わらず、まだまだ続きそうな感じではありましたが、予定の時間を迎えたところで最後は手っ取り早くバイブレーションでチェック。



ルアーは波動も大きく、比較的上のレンジをトレースし易いテツジン14gをセレクトし、着水後ロッドをリフトさせながらトレースしてくると1投目から反応が♪



こんな感じで10投程して数本掛けるも結局キャッチできたのは1本で納竿としました。

wp7nb5tftr25u4pttjax-293d99a5.jpg
(テツジン14g HOOK:VMC7554 ♯10)



前日と同じくバラシが目立つといった内容にはなりましたが、数釣りは十分成立してサイズも混じった当日の釣行。


エリアによってのムラが激しいシーズンとはなってきましたが、しっかりと合わせられればまだまだ秋らしい釣りが楽しめる湾奥河川でした♪







TACKLE

ROD:エクスセンスS903ML/MH(以上 シマノ)  

REEL:17’エクスセンスC3000HG(以上 シマノ) 

LINE:オクタノヴァ1号(以上 ラパラジャパン) 

LEADER:ラピノヴァリーダー22lb(以上 ラパラジャパン) 

HOOK:VMC7554トレブルフック(以上 ラパラジャパン) 

LONDING TOOL:アルマプログリッパー6インチ(以上 ラパラジャパン) 

LURE:
CDAL7・9、シャドウラップ11(以上 ラパラジャパン) 
ソーランリップレスミノー90F、ソーランシンキングペンシル80S(以上 ストーム) 
エアオグル58SLM(以上 ノースクラフト
サイレントアサシン129F(以上 シマノ) etc.
 

コメントを見る

佐藤宏憲さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ