プロフィール

佐藤宏憲

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:22
  • 昨日のアクセス:36
  • 総アクセス数:1063897

契約メーカー


ラパラジャパン

SPECIAL THANKS


ノースクラフト

シマノ

RAPALA STAFF

山本 博勝
吉田 隆
佐藤 宏憲
杉本 親重
佐藤 順治
岡本 裕義
ショーケン
北出 弘紀
小沢 隆広
RAPALA STYLE facebook
NORTH CRAFT facebook

CHARTER BOAT


アングラーズスタッフ

LINK


爆釣速報

検索

:

QRコード

2/6 (夕マズメGP)

TEAM USSでソルティーさん主催の夕マズメGPに初参戦してきました。



2月大会のメンバーは自分とtake氏、岸氏、澤田さんの計4人。





ポイントは1週間程前からプラをしていた干潟をセレクト。



予報では風速6mだったものの、試合開始直前には最大10m越えの風が吹き始めるといった展開・・・




別ポイントへの移動も考えたが、若干風が納まり、なんとか竿を振れる範囲になったので移動はせず、このポイントで実釣開始。






波頭も高く、飛距離を出して探る為にデイの時間帯は終始バイブレーションでブレイク~ミオ筋を中心に探っていく。




そして、開始から2時間程が経過したところで風向きが変わり、飛距離を出しやすくなったタイミングに潮目絡みで60cmクラスがヒット。



しかし、手元まで寄せてリーダーを掴みランディングしようとした瞬間に痛恨のフックアウト・・・




そして、頻繁に風向きが変化する中、先程と同じようなタイミングが再び訪れると手前のブレイクラインで待望のヒット。




今度は、無事にランディング。


※写真は試合終了後に撮っています。
クリックすると元のサイズで表示します
(レンジバイブ70 54cm)

更に、デイの時間帯に澤田さんも50cmクラスをキャッチし、ナイトゲームへ。



上げの流れと風の向きが同調せず、流れが中々効いてこなかったので、小移動すると良い感じに上げの潮が差しており、開始数分後にtake氏にドカンと・・・








超弩級!!

クリックすると元のサイズで表示します
(サスケ裂波120 81cm)


そして、更に潮下へと大きく移動した澤田さんが72cmをキャッチ。


※写真は試合終了後に撮っています。
クリックすると元のサイズで表示します
(サスケ裂波140、エヌシコ 72cm、54cm)


ここから流れが緩くなってしまったものの、メンバー全員が試合終了時間まで諦める事なくキャスト繰り返しましたが、魚は出せないままタイムアップ。






しかしながら、大会を通じてメンバー一同一丸になって釣りをできた事は、僕の中で非常に貴重な経験となりました。





また、次回大会もメンバー全員で助け合い、協力し合って良い結果を残したいと思います。







thanks:澤田さん、take氏、岸氏


TACKLE

ROD:風神号ナイトホーク91ML

REEL:イグジスト2508R
   
HANDLE:RCS 55mmマシンカットハンドル

KNOB:RCS T型ラージノブ仕様

LINE:東レ シーバスPEパワーゲーム1号

LEADER:東レ トヨフロン スーパーL EX4号

LURE:レンジバイブ70ES、サルディナ127F、マングース100F、ピットブル90F、サスケ裂波120、マックスラップ etc.

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!