プロフィール

佐藤宏憲

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:20
  • 昨日のアクセス:74
  • 総アクセス数:1063305

契約メーカー


ラパラジャパン

SPECIAL THANKS


ノースクラフト

シマノ

RAPALA STAFF

山本 博勝
吉田 隆
佐藤 宏憲
杉本 親重
佐藤 順治
岡本 裕義
ショーケン
北出 弘紀
小沢 隆広
RAPALA STYLE facebook
NORTH CRAFT facebook

CHARTER BOAT


アングラーズスタッフ

LINK


爆釣速報

検索

:

QRコード

3/30 (荒川)

  • カテゴリー:日記/一般
この日も仕事が終わり、晩飯抜きでポイントへ。



単独釣行のはずが・・・ポイントに到着すると、風神3号氏発見。笑


そして、一緒に釣りをする事に。




すでに風神3号氏は流れが早くなったタイミングで65cmをキャッチしていたが、それからはバイトがないよう・・・




早速釣りを始めたが、すぐにヒットとは至らず、時折ショートバイトが明暗のかなり奥の暗部で出るだけ。




その魚を釣るために色々試すがヒットまで持ち込めない。


決して、魚が小さくて乗らない訳ではなく、50cm以上はある魚。




かなり奥の暗部でバイトが出来るだけに、活性が高いという事はなく、バイトゾーンが極端に狭い。




おそらく、この魚のバイトゾーンは、ベストはマリブやワンダーのスピードで、ヨレヨレのレンジ(1m弱)をキープできるルアー。


アクションは緩い波動(シンペン)のルアーに反応があり、レンジはマリブでは浅く、ヨレヨレは魚が反応するスピードで巻くと、ボトムを叩いてしまう。



マリブを沈めて使うのも流れが緩ければできるが、流れが早くルアーがかなりダウンになったところの暗部の地形変化にタイトに着いているので難しい。




その両方が少しでも欠けるだけでど真ん中のバイトを引き出せない。




僕が求めている性能を持ったルアーも、僕が知る限りではない。




昔に比べたら、かなりのルアーが市場に出回っているが、まだまだ満足することはできない。


市販のルアーが、アングラーに受け入れてもらえるように、幅広い状況に対応出来るように設計されているからかもしれない。


もちろん、幅広い状況に対応できるルアーも大切だが、僕が求めているのは、ある特定の条件で、アングラーの使い方次第で威力を発揮してくれるルアー。




そんなルアーがもっと増えてくれれば、更にシーバスフィッシングも進歩してくれるだろう。

また、それによって新しく見えてくることも、たくさんあると思う。










そして、潮位も徐々に下げてマリブで地形変化をタイトに引いてくるとヒット。




サイズは50cmクラスだが、粘って釣った嬉しい1本。

middle_1238641737.jpg


その後は、バイトが続かず1つ上流の橋へ移動したら知人が竿を振っていたので雑談を30分程して納竿とした。





ロッド:モアザンブランジーノ87LML

リール:イグジスト2508R
middle_1231225518.jpg

RCS 55mmマシンカットハンドル
middle_1231225713.jpg
RCS T型ラージノブ
middle_1231225842.jpg


ライン:シーバスPE パワーゲーム1号

リーダー:東レ トヨフロン スーパーL EX5号
middle_1229675650.jpg


ルアー:マリブ78、ヨレヨレ、ヨレヨレミニ、サスケ裂波120、サルディナ127F,110F、マグブルローダウン、ショアラインシャイナーSL12 他

middle_1237365239.jpg middle_1237365313.jpg

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!