プロフィール

佐藤宏憲

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:3
  • 昨日のアクセス:106
  • 総アクセス数:1068944

契約メーカー


ラパラジャパン

SPECIAL THANKS


ノースクラフト

シマノ

RAPALA STAFF

山本 博勝
吉田 隆
佐藤 宏憲
杉本 親重
佐藤 順治
岡本 裕義
ショーケン
北出 弘紀
小沢 隆広
RAPALA STYLE facebook
NORTH CRAFT facebook

CHARTER BOAT


アングラーズスタッフ

LINK


爆釣速報

検索

:

QRコード

3/16 (湾奥干潟・荒川)

  • カテゴリー:日記/一般
  • (TACKLE)
先日のデイは惨敗に終わり、風神3号氏とリベンジ。


今回は釣り方を大きく変えて、湾奥干潟のウェーディングゲーム。





気合いを入れて、満潮前後にポイントに到着。




まだ、入水できない時間だけあって先行者の姿はなし。






とりあえず準備をすませ、潮位が減るまで陸っぱりで肩を暖める事に。笑





しばらくキャストを繰り返していると、沖のミオ筋でカモメが差し始め、シーバスのボイルが。



しかし、そこまでルアーが届くはずもなく、我慢の時間。






それから1時間程し、シーバスのボイルはなくなってしまったが、待ちに待った入水。

middle_1237454500.jpg


シャローに差している魚がいないか確認しながら前進していくが反応なし・・・



ベイトの姿も確認できず、狙いをブレイク周辺へ。





だが、しばらくキャストを繰り返すが反応はない。



ベイトはブレイク周辺でも確認できなかったのでミオの真ん中を通っている潮目までレンジバイブを遠投して探る事に。





潮位が減るに連れて、潮上へ釣り上がっていく。




そして、やっとバイト。



だが、ヒットまで持ち込めない。



そこから10分程したところで再びバイト。



今度はしっかりフッキング。



首振りから、70cm前後である事がすぐにわかった。



絶対捕りたいところ。




しかし、少し寄せたところで痛恨のフックアウト・・・






その後、下げ潮では反応がなく、上げ潮へ。





気持ち上げが効き始めてきたところで、ブレイク沿いでボイルが何発か出た。




しかし、アミを喰っている個体で反応を得るのが難しく、沖の潮目を探っていく。




そして、ついにヒット。



手前まで寄せ、フック1本なのが確認できたので慎重にやり取りし無事ランディング。




今年初のデイゲームでの釣果。


痩せ気味だが、デイでは納得の70cmあるなしサイズ。

middle_1237454128.jpg

ヒットパターンはレンジバイブの表層早巻き。


その後も、流れが効いている場所を探しながらキャストしていく。



相変わらず、手前のブレイクにはアミを捕食しているシーバスのボイルが見られるが、サイズはフッコクラス。




ちょくちょく、手前のブレイク周辺をミノーで探るが、やはりバイトはない・・・



そして、再びレンジバイブで探っていると、手前のブレイクでヒット。




おそらく、アミを喰っていながら小魚も意識していた個体。




サイズは40cmクラスで大量のアミを吐き出した。

middle_1237454159.jpg


その後も、潮目が入るたびにバイトが出せる状況になり、同じパターンで50cmクラスを3本追加。

middle_1237454193.jpg

middle_1237454233.jpg


この1本は、回収間際に上方向への抜きを入れてあげたところで、ブレイクから喰い上げてきてバイトシーン丸見えだった気持ちの良い1本。

middle_1237454306.jpg


そんなこんなで、トータル9HIT5GETとリベンジを果たせました。



今年の目標の一つ、デイゲームで100本超えを達成できるように頑張ります。



三番瀬使用ルアー:ルドラ、サルディナ107F、ダミービー、レンジバイブ70ES、マリブ78(USSチューン)
middle_1237454564.jpg




そして、ウェダーの潮抜きも兼ねて、短時間勝負の荒川ナイトゲーム。



満潮1時間前のダラ上げの中、入水。




表層系から入れてみるも、反応はなく、すぐにマリブにチェンジ。



その1投目、スリットを抜けてきたところでバイトが出るもヒットまで至らない。





徐々に上げの勢いも収まり、2枚潮へ。




更に沖の潮が効いているエリアを攻略するべくヨレヨレにチェンジ。




しかし、ダラ上げの中ではスピードが速過ぎてしまい、反応させられずにスレ掛かり・・・



そして、マリブ78に自分なりに調整しながらウエイトを貼った、通称USSチュ-ンを試してみる。




すると、バイトが出始め、2HIT。



しかし、どちらもフックアウト。


だが、ノーマルが沈黙する中、ヒットさせることができ、その性能を確認。




そして、下げが効くまで休憩した後、再び入水。




また1からローテーションしていき、マリブも沈黙。



レンジがもう気持ち下か?




こうなればUSSチューンの出番。



早速キャストすると、数投で50cmクラスがヒット。

middle_1237454613.jpg


この1本の後、すぐにバイトが1回出るも、風神3号氏の疲労が限界に達し納竿とした。笑



今回の荒川ナイトで活躍してくれたマリブUSSチューンの詳細はTEAM USSのブログで近日公開しますので参考にして頂ければ幸いです。





tanks:風神3号氏


荒川使用ルアー:ジーン110、サルディナ107F、ヨレヨレ、マリブ78、マリブ78(USSチューン)
middle_1237454652.jpg


ロッド:モアザンブランジーノ87LML

リール:モアザンブランジーノ3000
middle_1229675280.jpg

RCS 55mmマシンカットハンドル
middle_1231225713.jpg
RCS T型ラージノブ
middle_1231225842.jpg


ライン:ブランジーノ8+SI 1号
middle_1231401500.jpg

リーダー:東レ トヨフロン スーパーL EX4号
middle_1229675650.jpg


middle_1237365239.jpg middle_1237365313.jpg

コメントを見る

佐藤宏憲さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!