プロフィール

佐藤宏憲

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:38
  • 昨日のアクセス:74
  • 総アクセス数:1063323

契約メーカー


ラパラジャパン

SPECIAL THANKS


ノースクラフト

シマノ

RAPALA STAFF

山本 博勝
吉田 隆
佐藤 宏憲
杉本 親重
佐藤 順治
岡本 裕義
ショーケン
北出 弘紀
小沢 隆広
RAPALA STYLE facebook
NORTH CRAFT facebook

CHARTER BOAT


アングラーズスタッフ

LINK


爆釣速報

検索

:

QRコード

2/19 (湾奥河川)

  • カテゴリー:釣行記

下げ二分よりmasa氏と湾奥河川下流域へ。




ポイントに到着すると、風神四号氏と柏から来られたアングラーの方の姿があり、上流に入らせていただく事に。





すでに、四号氏はにょろにょろで2キャッチとの事で、早速自分も同じパターンで探っていくと、すぐに沖の潮目沿いで60cmクラスがヒット。




しかし、手前まで寄せてくる途中で数年ぶりにラインブレイク・・・




バーブレスなので外れてくれる事を祈ります。





そして、ラインシステムを組んでいる間に仲間が数本キャッチするも、自分がノットを組み終えて再開した時には、ヨレも消えてしまい魚からのコンタクトはなし。




ここで狙いをミドル~ボトムに変更し、しばらく探っていったところで再びヨレが差し始めたタイミングに、下流のブレイクが絡むピンへと移動してローリングベイトでブレイク上をドリフトさせて探っていくとゴチン。

口の中はバチだらけでした。
クリックすると元のサイズで表示します
(ローリングベイト77)


その後、ヨレが馴染んでしまうと再び魚からのコンタクトがなくなり、1時間程が経過したところで北からの風が吹き始め、流速が若干強まった。




そして、流れの抜ける潮上に小移動し、アップクロスでヨレの中をドリフトさせて探っているとmasa氏に待望のヒット。

クリックすると元のサイズで表示します
(ローリングベイト77)


更に、同じタイミングに自分にも。

クリックすると元のサイズで表示します
(ローリングベイト77)


写真撮影を済ませ、すぐに釣りを再開するも、先程までの状況と一変して流れが緩くなってしまい、反応も続かなかったので納竿としました。





thanks:柏のアングラーさん、風神四号氏、masa氏


TACKLE

ROD:モアザンブランジーノ87LML

REEL:イグジスト2508R
   
HANDLE:RCS 55mmマシンカットハンドル

KNOB:RCS T型ラージノブ仕様

LINE:東レ シーバスPEパワーゲーム0,8号

LEADER:東レ トヨフロン スーパーL EX4号

LURE:ローリングベイト77、にょろにょろ12,5、ゼクスライド90、コモモ130トマホーク、マックスラップ、ヤルキスティック93 etc.

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!