プロフィール

佐藤宏憲

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:35
  • 昨日のアクセス:43
  • 総アクセス数:1066173

契約メーカー


ラパラジャパン

SPECIAL THANKS


ノースクラフト

シマノ

RAPALA STAFF

山本 博勝
吉田 隆
佐藤 宏憲
杉本 親重
佐藤 順治
岡本 裕義
ショーケン
北出 弘紀
小沢 隆広
RAPALA STYLE facebook
NORTH CRAFT facebook

CHARTER BOAT


アングラーズスタッフ

LINK


爆釣速報

検索

:

QRコード

あなたのルアーが1/1000の力になります

  • カテゴリー:日記/一般
  • (OTHER)
皆さんは長崎にkakashiさんというアングラーがいる事をご存知でしょうか?




僕も先日、向井雅俊さんのログを通じて知りました。




彼はfimoの立ち上げと同時期、釣りの途中、車のトランクへ荷物を載せている最中に後ろからきた脇見運転の車に追突され片足を無くという不幸に見舞われたそうです。





目が覚めると数々と押し寄せてくる現実。


「なんで?なんで俺なんだ・・・」



彼の絶望、悲しみ、憎しみ、頭の中を絶えず駆け巡る様々な感情。




そして、目を閉じると押し寄せる不安。




その辛さは体験した本人にしか分かりませんが、胸が張り裂ける思いだった事でしょう。







それでも、彼は「やるしかない!やらなければ・・・ 俺は、俺は、やってやる、やってやるんだ」と言い聞かせ胸が張り裂けそうな思いに立ち向かいました。






もし、僕が同じ立場だとしたら、再び釣りをできていたか分かりません。






しかし、彼は確実に新しい1歩を踏み出し、辛いリハビリを乗り越えて今では自分の力でフィールドに立っています。









その姿は、僕たちに勇気・希望・感動を与えてくれました。





人間諦めなければなんでもできると。






しかし、再びフィールドに立てようと押し寄せる感情・不安がなくなる事は決してありません。





 
何気なく歩いてた道のほんの少しの段差や傾斜、これから何度も大きな壁を乗り越えて行かなければなりません。





それでも、彼は介助は求めず「自分で出来る事は自分でやるよ。出来そうに無い事もとりあえずはやってみる」と言います。






では、そんな彼に僕たちは何ができるでしょう?





そんなfimo会員キャシャーンさんの想いを発案にfimo長崎事業所コミュの向井雅俊さんが立ち上がりました。





fimoから千本ルアーを送りませんか?


本来なら千羽鶴ですが、この集まりはルアーフィッシングを通じて集まった仲間達。





それならルアーを千本繋げない?


一人一人の想いをルアーに書いて繋ぐ





fimoの輪






この千本ルアーが彼が挫折しそうになった時、背中を押してあげる力になってほしい。




そんな一人一人の願いを込めて。







同じアングラーとして・・・



いや、一人の人間として、この企画を耳にした時、僕は迷わず賛同致しました。





一人一人のルアーが彼にとって1/1000の力になります。





もちろん、fimo会員以外の皆様からも募集しております。










以下は発送方法などの詳細になります。

【宛先】
長崎県長崎市恵比須1-1
日本郵便事業会社
長崎支店止め
川下 拓也様

定型外郵便(200円前後)
までお願いします。

【お願い】
ルアーのフックは外し、名前と一言メッセージを書いて頂けると助かります。



また、僕が勤務する上州屋錦糸町店までお持ち頂ければ責任を持って発送させて頂きます。





みんなで力を合わせて1000本ルアー達成しましょう。




※追記※
今回のログは向井さんに許可を頂き、向井さんの記事を一部転記させて頂いて作成しております。

コメントを見る

佐藤宏憲さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!