プロフィール

佐藤宏憲

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:14
  • 昨日のアクセス:36
  • 総アクセス数:1063889

契約メーカー


ラパラジャパン

SPECIAL THANKS


ノースクラフト

シマノ

RAPALA STAFF

山本 博勝
吉田 隆
佐藤 宏憲
杉本 親重
佐藤 順治
岡本 裕義
ショーケン
北出 弘紀
小沢 隆広
RAPALA STYLE facebook
NORTH CRAFT facebook

CHARTER BOAT


アングラーズスタッフ

LINK


爆釣速報

検索

:

QRコード

1/6 (中川)

  • カテゴリー:日記/一般
この日も単独釣行、短時間勝負。



ポイントは家から程近い、メジャーポイント。

魚が入っているか確認したくなった。




毎年このポイントは下旬にはまとまった魚が入っているが、まだ初旬。


初旬の中川の上げは狙った事がなかった。









一般的には、1、2月は湾奥河川なら、数釣りはできず、単発のランカー狙いとされている。


だがそんな事はない。


1、2月で荒川、中川で2桁釣果も何十回も経験している。

しかもアベレージは60UPで70cmクラスも頻繁に混じり80cmが出る可能性も高い。




しかし、簡単に釣れるわけではない。




僕の経験からこの時期は魚が口を使う時間が極端に短いと感じる。


短いときは一潮の中で15分程度の時もあった。



しかし、その15分の間に5本と入れ食い。


そして、その時間が過ぎるとパタリと口を使わなくなる。




その口を使うタイミングを知るには通い込むしかないが、今までの僕の経験では、荒川・中川に関しては、上げ潮の2分~5分のどこかのタイミング。


それを見つけることができれば、魚が反応してくれるレンジ・アクション・スピード・トレースコースを見つければ良い。






当日も、タイミングを予想し、上げ3分に家を出た。




かなり強い風が吹いており、釣りづらそう・・・





橋の上から中川を様子を見る。

流れは、若干効いているが、未だ足りないので、無駄なプレシャーを与えないように流れが効くまで荒川の左岸の様子を見に行く。






このポイントは今までの経験ではシーバスが安定して出るようになるのが2月に入ってからと、少し遅めの場所。

右岸は1月から釣れるが、橋を渡るのが面倒なので左岸をセレクト。笑



久しぶりの明暗部での釣り。




荒川の方が流れが効いており良い感じ。





このタイミングなら、いれば1投で出ると流れが抜けるライン、ブレイク、明暗部の3点が重なるピンスポットを通すも、反応なし。


そしてルアーを変えて再びキャスト。


これまた反応なし・・・



4投でこのポイントを見切る。



この時期は手返しよく攻めて行く事が大事。


1箇所で無駄に粘るよりは、数箇所回って群れを探すといった具合。



何も考えずにポイントを回っていてはタイミングを逃すが、時合を知っていれば、手返しよく打つ事が可能になる。








そして中川に到着すると、流れも効き始めていた。

更に潮目も入っていてベイトも確認。


ベストタイミング。


しかし風が強い。




とりあえず、この時期に強いルアーをローテしていくが、風が強く、思い通りのところをトレースできない・・・



すると、潮目で1発のライズが出た。



やはりいた。




表層で通したかったが、ラインスラッグを極力抑えるようローリングベイトを入れてみみる。


立ち位置をまめに変えロッド高さを調整し、シーバスが反応してくれる一番早いスピードを探し、なるべく上を引いてくる。


そして、ついにヒット。



サイズは50cmクラスだが、嬉しい1本。

写真も2枚。



middle_1231571429.jpg


middle_1231572113.jpg



そして、ショートバイトが2回続いたところで、66にチェンジ。


明暗の暗い側に立ち、アップで潮目を通してくると、潮目を抜けたところでヒット。


これも50cmクラスだが、強風の中、狙って釣った1本。  


middle_1231572527.jpg



リリースし、再びキャスト。



しかし、さっきまであった、バイトはなく落ち着いてしまった。




こうなると、口を使わせるのは、難しく、納竿。





アベレージは低かったが、中旬を過ぎ群れが変わり、アベレージが上がってくれる事を祈り納竿。




ロッド:モアザンブランジーノ87LML

リール:モアザンブランジーノ3000
middle_1229675280.jpg

RCS 55mmマシンカットハンドル
middle_1231225713.jpg
RCS T型ラージノブ
middle_1231225842.jpg

ライン:ブランジーノ8+SI 1号

middle_1231401500.jpg

リーダー:東レ トヨフロン スーパーL EX5号

middle_1229675650.jpg

ルアー:ブーツ90、サスケ裂波120、ワンダー80、ヨレヨレミニ、ローリングベイト66、77

middle_1231573880.jpg

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!