プロフィール

佐藤宏憲

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:8
  • 昨日のアクセス:244
  • 総アクセス数:1063847

契約メーカー


ラパラジャパン

SPECIAL THANKS


ノースクラフト

シマノ

RAPALA STAFF

山本 博勝
吉田 隆
佐藤 宏憲
杉本 親重
佐藤 順治
岡本 裕義
ショーケン
北出 弘紀
小沢 隆広
RAPALA STYLE facebook
NORTH CRAFT facebook

CHARTER BOAT


アングラーズスタッフ

LINK


爆釣速報

検索

:

QRコード

1/5 (荒川)

  • カテゴリー:釣行記

仕事後に湾奥エリアの初釣りを兼ね、下げ三分から荒川に行って来ました。





残念ながら目視できる範囲には、期待していたバチの姿はありませんでしたが、流れも効いていたので早速実釣開始。



まずは、シャローランナーでブレイク周辺を探りながら下流へと釣り下がっていると、1発のボイルを確認。




外道なのかシーバスかは分からなかったものの、そのラインへとコモモをドリフトで送り込んでいき、ボイルが出たピンに差し掛かったところでターンさせると、引き波を立てていたコモモが水中へと吸い込まれる。




そして、しっかりと魚の重みが伝わったところでアワセを入れてフッキング。





アフター特有のスローなランの末、水面に顔を出したのは2010年の初シーバス。

クリックすると元のサイズで表示します
(コモモSF-125)

クリックすると元のサイズで表示します
(63cm)

その後、潮位も徐々に下がっていき、ブレイクに流れが当たってヨレが出来始めたタイミングで上流に釣り上がっていく。





水面下にはベイトの姿が確認できなかったのでローリングベイトにチェンジ。




アップクロスにキャストし、ドリフトさせながらヨレの中を流していくとゴチンと2010年初の70UP。

クリックすると元のサイズで表示します
(71cm ローリングベイト77)


更に立ち位置を10m程ずらし、同じパターンで再びゴチン。

クリックすると元のサイズで表示します
(61cm ローリングベイト77)


この1本を釣ったところで、翌日も仕事の為に納竿としました。




今年も順調にシーバスが戻ってきていますね。




TACKLE

ROD:風神号 ナイトホーク91ML

REEL:イグジスト2508R
   
HANDLE:RCS 55mmマシンカットハンドル

KNOB:RCS T型ラージノブ仕様

LINE:東レ シーバスPEパワーゲーム1号

LEADER:東レ トヨフロン スーパーL EX6号

LURE:コモモSF-125、ローリングベイト77、サスケ裂波120 etc.

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!