プロフィール

佐藤宏憲

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:0
  • 昨日のアクセス:244
  • 総アクセス数:1063839

契約メーカー


ラパラジャパン

SPECIAL THANKS


ノースクラフト

シマノ

RAPALA STAFF

山本 博勝
吉田 隆
佐藤 宏憲
杉本 親重
佐藤 順治
岡本 裕義
ショーケン
北出 弘紀
小沢 隆広
RAPALA STYLE facebook
NORTH CRAFT facebook

CHARTER BOAT


アングラーズスタッフ

LINK


爆釣速報

検索

:

QRコード

2/9・10 (荒川・干潟)

  • カテゴリー:釣行記

9日はmasa氏と上げ始めから荒川エリアをランガン。



まずは、下流域のウェーディングポイントをセレクト。




準備を済ませ入水するも、風は無風だが小魚やアミの姿も確認できず・・・




そんな状況の中、しばらく釣りをしていると徐々に風が吹き始め、程良く水面を波立たせるも魚からのコンタクトはなく、このポイントのベストな潮位になるまでに時間も掛かりそうだったので、早々に見切ってベイトを求めて陸っぱりポイントをランガン。





そして、一箇所目は条件は良かったものの先行者の方の姿があり、更に上流のポイントへ移動すると先行者の姿はなく、流れはイマイチだったもののベイトの姿が確認できたので実釣開始。




まずは手前の面にマリブ78を2投するも反応はなく、一気にレンジを下げてローリングベイトをセレクトし、明暗部に流し込んでいくと1投でゴチンと70UP。

クリックすると元のサイズで表示します
(ローリングベイト77 71cm)

ここから流れも徐々に緩まり、魚は明暗部に並んでいるものの、アミを捕食しており、中々口を使わせられずにボディタッチが頻発・・・





ここで少しでも流れの効いている沖の面に狙いを変更しワンダー80、ヨレヨレミニで2本ヒットさせるも残念ながらフックアウト・・・





そして、沖の流れも緩くなってしまったところで納竿としました。





thanks:masa氏






10日は仕事後から岸氏と千葉の干潟に向かい、風神3号氏と合流。




3号氏は下げの時間帯から釣りをしており、65cmを1キャッチ。




そして、上げが差し始めたタイミングから実釣開始。




風も強く、向かい風だったので飛距離の出せるルアーを中心にローテーション。



徐々にレンジを下げながら探っていき、トマホークで潮目をドリフトさせ、ルアーが水を掴み始めた瞬間にゴチン。

クリックすると元のサイズで表示します
(コモモ130スリムトマホーク)


その後、連発とはいかず、流れにコントラストがなくなり、風も強くなってきたので納竿としました。





thanks:岸氏、風神3号氏


TACKLE

ROD:モアザンブランジーノ87LML

REEL:イグジスト2508R
   
HANDLE:RCS 55mmマシンカットハンドル

KNOB:RCS T型ラージノブ仕様

LINE:東レ シーバスPEパワーゲーム0,8号

LEADER:東レ トヨフロン スーパーL EX4号

LURE(荒川):ローリングベイト77、ワンダー80、マリブ78、ヨレヨレ、ヨレヨレミニ etc.

LURE(干潟):コモモ130スリムトマホーク、レアフォース、ブーツ110、TKLM9/11 etc.

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!