プロフィール

工藤昇龍

青森県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/12 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:107
  • 昨日のアクセス:176
  • 総アクセス数:569102

QRコード

晩夏に秋のフライング

フィッシングショーも終わり、皆さんからエネルギーを頂いて向かった十三湖。


午前中は手堅く有望なポイントをランガンし、午後からは秋の気配を確かめに行く作戦で、スタートは太陽が完全に昇った時間帯。


そんなわけで最初のポイント。

予報より早めの向かい風の中でじっくりと探って行くとシャルダス20とブローウィン125Fスリムのデッドスローでショートバイト。


シャルダスの方はエビらされたので何かが捕食したのは間違いないが、125Fの方は何かの背中かも。。


どちらにせよ粘るポイントでもないのですぐに見切って移動。

今年はこのポイントに魚が入っていないのがなんとも。。汗



次のポイント。

太陽の位置も高く気温もドンドン上がる雲ひとつない晴天の中。


晴天映えするカラーで釣りたいなぁ~という安易な考えのもと、それなりに立ち込めば水深もあるので、飛距離優先のシャルダス20で探っていくとフルキャストしてすぐの何巻きかでヒット。


魚体を全て水上に放り投げるエラ洗いを楽しんでキャッチ。


3zsr4pygmdae9otdrjkx_480_360-929f7e10.jpg

【シャルダス20


実績は勿論のこと、晴天下で釣ったら気持ちいいブルーブルー。


立ち位置を変えて1投目の魚だけに連発も期待したが、その後は反応もなく移動。



昼も過ぎた頃、予報通り風も強さを増し、風表では白波がピョンピョン。


昼飯を食べたあとのプチ休憩が対岸にはロケ隊。

しばらく見入ってガッツリ休憩になってしまったが、いやいやと白波ピョンピョンの風表へ移動。



5xtngo7x62k78j9xcpur_480_360-d527a32a.jpg

風と波で押されたマイクロベイトにシーバスが着いて~多少荒れててもベイトが飛び散って見えるし~なんて通用しないレベルで時化ているのだが、、、


それでも手前のシャローではそれなりに成長したイナっ子サイズも多数見られ、潮目は出ていないがしっかりとした太い流れが効いている。


ただ、風とは逆方向で流すにもラインメンディングが難しいのでひたすら巻き巻き。


レンジが20より入るシャルダス14でショートバイトをもらった後の、ナレージ65で早い展開の釣り。


5vgierm7b55jp9o7od5u_480_360-5aaa93cd.jpg

【ナレージ65


早巻きしても時々ボトムに擦るが、そのタイミングでのバイトが多いので、一瞬根掛かりと勘違いしてしまう。


それなりにバイトがあるとファイトが雑になってしまい、結局上の一本以外エラ洗いでスポーンと。。



太陽が傾き、光量が落ちてくるとたまに手前で散るベイト。

始まったか、、ガボッツ65に切り替えて波の上をサーフィンさせると。。


egxvmznjgs6yzmkiebjy_480_360-f41940bc.jpg

【ガボッツ65】


可愛らしいサイズ。


太陽が沈み切るまで粘ったが、この後は何も起こらず。


トップ祭りはいつ来る?は次回のログで。笑



ミッドナイトジェッティ932PE

15イグジスト2510RPE-H

スーパージグマンX8 0.8号+フロロ16lb


コメントを見る

工藤昇龍さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!