プロフィール

工藤昇龍

青森県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/7 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:34
  • 昨日のアクセス:85
  • 総アクセス数:602699

QRコード

最後までゾッと

朝イチからタイムリミットは正午までの制限付き十三湖釣行。

まだ暗い時間に到着し、辺りで泣きわめく鳥か何かの鳴き声にビビりながら準備をして、単独だと珍しい時間帯に釣りスタート。
する予定が、ちゃんと閉めても半ドアだったり、鍵が閉まらなくなったり…。

急いで民家が近いあたりまで行って明るくなるまで待機。笑


30分ほどして違うポイントに行き、ようやくスタート。
ちゃんとドアも鍵も閉まる…、見なかったことにしよう…。汗


太陽は顔を出さず、風もなく。
いかにもヤバそうなどんよりとした雰囲気に気がひけるが、目の前の水面はお祭り状態。

ただ魚種が違う…。
上はボラとウグイだらけ。
下にはきっとアイツがいるはず、、と今年まだ見ていないニゴイをガチで狙うが、表層に溜まるウグイに当たるだけでバイトはない。

693vo3p3uvceeidb946k_920_690-3f0f7af1.jpg

時間だけが過ぎ、なかなか雲で明るくならない空に輝きたがり屋の赤ナレージも悲しそう。


22jbwdb5zg7r5ny3uok7_920_690-9814835f.jpg

何箇所かポイントを移動し、風でできた流れの中に白泡が立つ箇所を発見。

ブレードで他の箇所より抵抗を感じることもでき、必勝パターンといっても過言ではないはずなのだが反応はない。


曇っているせいで時間の経過感覚も鈍り、あっという間にタイムリミット直前まで…、いや、過ぎてる。笑

ラストポイントは決めていた。
強烈な風表+ここで流れがあそこも流れが出るから〜的なポイントへ。


…ぬ、流れがない??
と言うか風が強すぎてメチャクチャ過ぎる。汗
でもここを狙えと言わんばかりに白泡ゾーンがハッキリと。

この向かい風でも通用する手持ちの少ないルアーの中からとりあえずパイロットを投入。
着水後少し沈めて水を噛ませ、スローに巻いてくると待望のヒット。

gt8n9z7mmf8i7jt2jo4t_920_680-fbdcd170.jpg
【シャルダス20】

よ〜し、ホッと一息。
そのあと数投白泡ゾーンを狙ってバイトが数回出たが乗らず。

時間も時間、とりあえずの1匹に感謝して足早に聖地を去った。



ロッド…ミッドナイトジェッティー932PE
リール…12イグジスト2510PE-H
ライン…スーバージグマンX8 0.8号+フロロ20lb

コメントを見る

工藤昇龍さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!