プロフィール

工藤昇龍

青森県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:9
  • 昨日のアクセス:157
  • 総アクセス数:585746

QRコード

聖地らしい展開

6/26(金)

だいぶ遅めではあるがエンジンが掛かりだしたらしい聖地十三湖。
久しぶりのシーバスロッドを携えて、一路とあるHさんと今年二度目の聖地へ向かった。



上げのタイミングを撃つために満潮2時間くらい前から最初のポイントにエントリー。
前回一番生命感があり、自分が一番好きなポイント。

2i8bonu3wf5ezmxpd8xn_690_920-48ff7cc7.jpg

あまり風が吹かない予報であったが見事外れて爆風。
それでも正面から吹いて来る風は手前にベイトも寄せてくれるため、ルアーが飛ばなくてもなんとかなりそう。

寄せられているはずのベイトを探しながらルアーをキャストするが無反応。
ベイトも見えない。

スレ掛かりで巨ボラが釣れただけで、どうやらここではない様子。
見切りをつけてポイントを移動した。



次のポイントはとあるHさんが得意で大好きなポイント。
自分は苦手で大嫌いなポイントなので大人しく...笑
暫くやってみたが無反応。
とあるHさんも同じ状態だった。



二人の好きなポイントを攻め終わり、少し迷走。
風を見ながらベイトが寄りそうなポイントを探してやってみる。
(この時点で頭の中はサーフでフラット。笑)

ハゼっぽいのやイナっ子などのベイトも確認。

gm7fw9mznnhysgfcbefm_690_920-b5c22af5.jpg

生命感はかなりある。
おまけに明らかにシーバスのボイルもあり、心臓の鼓動が高まる。

やっと見つけたか...
そんな中とあるHさんのロッドが弓なりにしなっている。

止まないドラグ音。
巻ける時に巻いても巻いても出されるライン。
PE0.6号を巻いていたらしく無理はできない。

やべーやべー言いながら格闘すること30分ほど。
やっと観念したのか寄ってきた。

2wea35f7fb2izc2obyu4_690_920-307c60eb.jpg

見えた瞬間うぉっ...笑

b7d5dnujtjcfog6n3p4y_920_690-e442ddcb.jpg

丸々と肥えた十三湖GT。
荒らすだけ荒らして先ほどの生命感が消えた。



またまた移動。
前よりはほんの少し水量も増えたにしてもまだまだ渇水状態の聖地。

新たなポイントを探しながらランガン。
やけにベイトが溜まっている所などもあったがフィッシュイーターと成している魚はおらず...



またダメだったか...
時間も時間なのでフラットをやるか、それともシーバスを粘るか。

シーバスやりましょう!
フラットもやりたかったけど...
ここまできて諦めるほど弱くはなりたくなかった。



ラストポイント。
今日回ったベイトの状態、潮のタイミング的にもさっきの場所しかない。

とりあえず一本...
ここでとあるHさんに何かがヒット。
ゆーてあれっしょ笑と思ったが久々に見るエラ洗い。

だが惜しくもバラシ。
でもいることは確認できた。
そろそろ限界の体に鞭を打ってキャストを続ける。

するとまたしてもとあるHさんにヒット。
ヒットしてまもなくエラ洗い。
ファイト中に自分のラインと祭ってヒヤヒヤしたが迷わず切って無事ランディング成功。

9jcy3dpa6thhsu95idvr_690_920-d2047e81.jpg

先を越されたが粘って良かった。
自分が釣ったように嬉しかった。
太陽もそれを祝福してくれるかのように、さっきまで曇っていた空から顔を覗かせた。

ん?太陽?
この状況を前にコイツに敵うルアーはない。
次は自分の番だ。
早速ルアーチェンジしてキャストするといきなりヒット。

ウヒョウヒョしながらピョンピョンしながらバレるなよ〜バレるなよ言いながらのファイト。笑
ガッチリフック2本掛かっていることを確認して無事キャッチ。

fdpd78uroepw8s3uru4m_920_690-20ab4b68.jpg

やっと来てくれた...

wv4hv5grgih3k9mom9pt_690_920-346cd165.jpg

サイズは70に届かないくらい。
でもそんなことは気にしない。
聖地のエンジンが掛かった。
このことが分かっただけで満足だ。

ここから聖地の本領を目の当たりにする。
時合が始まった。
数はある程度いるに違いない。
ヒットルアーでもっと数を増やすのもアリだけどこういう時にこそ引き出しを増やしたい。

アサシンとは違うタイプのルアー。
バイブ、シンペン、リップレスミノーをキャストするが全く反応はない。

やべ...調子乗った...
再びアサシンに変えるとやはりヒット。

9hn5jwd4dyhdj5biu7wc_920_690-1927111f.jpg

波動か...
レンジか...
カラーか...

サイズは違うが同じタイプ。
サバイバー、ファリーナ、etc.
いかにもトゥイッチが強そうなルアーばかりにバイトが集中した。

c8cyd6poapnmscgee6ti_690_920-fca0e707.jpg

あまりにバイトばかりで乗らない状況が続いたため、少し速度を落としたリトリーブを心掛けたり、トゥイッチを減らしたり...

すると何故かバイトは消える。
完全に見切られている。

um4z6h6csmjav52ziujy_690_920-5bb59a1d.jpg

逆にこっちのスレ掛かりがやけに増える。笑

去年師匠が言ったリアクションの釣りには限界がある。
師匠クラスになるとこんな時でも絶えず口を使わせるんだろうなぁ...と思いながら結局このあとヒットまで至らせる事が出来ず時合が終了し納竿となった。


とりあえず顔を拝めて満足できた今回の釣行。
だが色々と課題も見つかった。
メバルも楽しいがシーバスもやはり最高だ。


ロッド...ラブラックスAGS87LML
リール...13セルテート3012H
ライン...アーマードF+0.8号+フロロ16lb
ルアー...サイレントアサシン99F、魚道サバイバー70S


iPhoneからの投稿

コメントを見る

工藤昇龍さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!