プロフィール

久保田剛之

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2017/2 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:2319
  • 昨日のアクセス:1490
  • 総アクセス数:2617965

2016年 高知アカメ遠征その2

2016高知アカメ遠征 その2


初日の夜は前回書いた堤防ともう一か所回っていた。

アカメの生態を良く知らない僕らが言うのも変だけど、この夜の2か所目は『ここはないな』と感じたので割愛したけど、今後このログを読んだ誰かのゲームプランとして役立つかもしれないのと自分自身の備忘録として綴っておきます。


初日夜入った2か所目のポイントはウェーディングで狙う超メジャーポイント。
過去3年間入ろうと思ったけど常にアングラーが入っていたポイント。車で通りかかったら誰も入っていないのでコインパーキングに車を入れてウェーディングポイントへ。


2kmほど離れたところにしかコインパーキングがなかったが、こういう時に複数人での釣行は楽しい。
くだらない話、アカメへの妄想、そんなことを話しているとあっという間の2km。


そしていよいよウェーディング。4回目にして初めて入る超メジャーポイント。

ん・・・んん~~


今日はないな・・・ってのがなんとなくすぐわかる。


だって水が超冷たいんだもの(><)


でも後学の為にウェーディングでウロウロしてみたので次に入れた時にはきっちり攻められそうだ。

そんなこんなで夜が明けて一旦お宿へ。


過去3回はムロと2人遠征だったので車中泊だったのだけど、今回は3人なので宿を取った。



6uos87n6yoz3no2zn4xr_480_480-0f3df504.jpg
ジャンプライズの鈴木君に教えてもらった安宿。
早割りなどを使うともっとお安いらしいがそれでも一晩3000円。

昼間寝てしまうのは勿体ない気がするのだけど体力の回復も大事なので致し方なし・・・。


それでも木曜夜、金曜夜、土曜半夜では時間が短すぎる!!!

うお~~~!!昼にも動きてえ~~!!!!


とモヤモヤしながら睡眠につく。





とりあえず昼くらいに起きて徒歩でひろめ市場で昼食っていうスケジュールは今までの遠征にはない大人な感じ(笑)

g6h5trxv8imd5xaaejga_480_480-3d4f9c96.jpg
ひろめ市場で餃子とチャーハン。これは旨かった!!









そして昼食後・・・











ついにその時が来たのです。


















rghohuevy3ddc4m2funz_480_480-6ccc8208.jpg

ピカチュ~~!!




6dfhreaa8s4fygtjet7o_480_480-bf967a06.jpg
ピカチューゲット~~!!!




あい、すいません。










金曜夜も前夜の堤防からスタート。


んでやっぱりアイスライドSWで誤爆・・・orz

スレているのか・・・?

そういえば泳がせ師も『水面にアカメが出てきて2~3回バフバフやってようやく食い込む』なんて話をしていた。

アイスライドにちょっかいを出してきても食わないのは『食える?コレ食える?』とアカメが確認しているのかもしれない。もしかしたらアカメはブラックバスの性格にも近いのか?。







しかしこの後は反応がなく、ボラの濃度が前夜より薄かったので移動。

続いては河川にかかる橋の明暗にやってきた。4回目の遠征にして初めての場所。護岸サイドの対岸にはムロと西君。護岸されていないサイドは僕。2手に分かれて狙ってみる。





あらかじめ橋の上から覗き見てみた所、明暗部には20匹ほどのシーバスがいる。
その中に恐らくアカメと思しき尻尾の下を向いた魚も見える。


気配を殺して水辺に近づく。


先ずは水面から・・・


そして次の1投は少しレンジを下げて・・・


と2投目くらいまではシーバスが着いてくるが口は使わず。
不思議なものでこのシチュエーションではアカメが散ってしまうかもしれないので絶対にシーバスに食わせたくない状況であるのだけど、チェイスしてきて引き返されるとチクショウ!とつい思ってしまう。




3投目。


デビルフラッターでヨタヨタとボトムを這わせる・・・


時折ロッドでチョンチョンと軽く煽ってヒラを打たせ・・・





ゴッ!!ジジジジ~~~!!!!




!?!?!?







ッフッ・・・・。




食ったのか? それともスレ?





ガツっと来てから走り出すまでの間がちょっと普通じゃないほど早かった。バイトの感触と走り出すのがほぼ同時だった。

いずれにしてもバラシてしまった訳だけど、現場では『コイ・・か?』とも思ったけど、帰ってきてこのログを書いている今、あの時の感触を冷静に振り返ってみるとやっぱりコイではないのでアカメの可能性が高かった気がする。

どういう食い方をしたのか、はたまたスレがかりしてしまったのかは分からないけど、鯉の感触ともまた違う硬さを感じた感触だった。




そしてこの反応を最後に最終日はアカメからのコンタクトはないままに今年の遠征を終えた。


 
帰ってきた今思う事


今回の遠征でもアカメの引きを想定してフックの番手を上げてみたりして色々ルアー選択をしてみた。

結果、攻めたいレンジ、出したい泳ぎ、この状況にはこの泳ぎだなと思う事があっても『このルアーでアカメの引きは止まるのか?』と考えると選択できなかったルアーも多かった。

アカメのパワーを想定してロッドも普段よりもロッドパワーの強いものも選択した。


帰ってきた今思う事。


『これ正解か?』


当然かかってくるサイズにもよるだろうけど、衝撃吸収性に富むロッドだったらそこまで走らないのでは??

パワーファイトの両極にあるいなすファイトなら・・


ラオウではなくトキならば・・・


ルアーセレクトの選択肢も増えるだろうし自分のイメージ通りに攻められる・・・


遠征前は『今年は小振りなルアーも積極的に使って先ずはヒットさせること優先』と思っていたけど、いざ高知に到着しキャストする時になると『このルアーでフックが持つのか?ラインは持つか?』とどうしてもルアー選択に迷いが出た。

n944pg7emzudgtwfi37t_480_480-9ed99425.jpg
この迷いについてはまた1年間じっくりと作戦を練ってまた来年に挑みたいと思います。





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【Rod】TENRYU POWERMASTER LightCore PML100M
【Reel】DAIWA 13'セルテート3012
【Line】山豊テグス FAMELL STRONG8 1.5号
        FAMELL FULORO SHOCK LEADERl 40lb
【Lure】 Megabass I-SLIDE185SW
             ZipBaits デビルフラッター
【Fook】 fimoフック
【Wear】Anglers Design
 《Life Jacket》エクストリームⅢ
 《Waders》チェストハイソックスウェーダー
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
今月の掲載誌

9月のメディア掲載
東京中日スポーツ新聞
9月12日(月)
9月30日(金)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

イベントのお知らせです

sg78o6k2d97tux4ykor7_480_480-89ab230d.jpg

かめや釣具 平塚店でバディーワークス1周年記念イベントを行います。フラッグシャッドの非売品カラーのプレゼントもあるのでお時間ある方は是非是非♪

また改めて詳細を書かせていただきます。





 

みんなからのコメント コメントする

FBリンク無かったからその2を見逃すとこだった(゚o゚;;

竿とフックは特に悩むよね〜(^_^;)
俺も同じラテス族のバラムンディでテッパンとなった「ステイシー90SPver2」は、バランスを崩さない様に考えると、とてもバラのファイトに耐えられる様な針が背負えない…(ー ー;)
結果、とあるバスプロのコメントで気付いて「柔よく剛を制す」竿に辿り着いたね(*^^*)

輿石 徹

神奈川県

久保田剛之

神奈川県

>kosshyさん
ロッド選びですよね~~
今度どの程度までのフックが耐えられそうかロッドを見ながら相談に乗ってくださいませ♪ 例のコメダで(笑)

>久保田剛之さん
今度はカツサンドシェアで❤️

輿石 徹

神奈川県

本当にお疲れ様でした!

でもほら、ピカチュウゲット出来たし…ちゃんとベッドで寝れたし…
美味しいチャーハンセットまで食べれたんだし…(ーー;)

来年も楽しみにしてますよ(笑)

かめやイベント遊びに行きますね〜♪


ミッチー

神奈川県

久保田剛之

神奈川県

>ミッチーさん
来年への楽しみと考えると今回のボウズにも意味が持てますね(^^)

かめやで待ってます♪

今回も楽しく読ませてもらいました!ありがとうございました。

最近、釣り人が展開する釣りって消去法で決めていくのかなという考え方が出てきています(もちろん最初から一択のケースもあるとは思いますが)。数ある選択肢と自分の引き出しを照合して、釣れる可能性の低いものを一つ一つ潰していく。その作業がまた楽しいのだろうと。

今回、久保田さんが超メジャーポイントを見切り、ポイントの癖を把握して次回の遠征に繋げる姿勢を拝読した時、そんなことを考えてました。

kazu@食べる!

東京都

久保田剛之

神奈川県

>kazu@食べる!さん
本当は消去法と加点方式で決めていきたいのですが、今回はあまりにも加点できる状況が少なく消去法が目立った結果でした(^^;)

こういう時の移動の基準って人それぞれなので3人遠征の楽しさの裏の難しい面も感じた遠征でした。

今日、かめやでビックリw

ヒロシ@××中

神奈川県

久保田剛之

神奈川県

>ヒロシ@××中さん
暇ならたまには遊びに来てちょ♪

久保田剛之さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ