プロフィール

久保田剛之

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2017/9 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:116
  • 昨日のアクセス:1181
  • 総アクセス数:2978876

最初の一歩

さてさてまだまだ寒い日が続いてますが先週末には夜の気温が9度とか暖かい日もあって少し春の足音っぽいものが聞こえた気がしますね。


先週のログで
『居る魚にどうやって食わせるのか』or『食ってくる魚を追うのか』っていう話をしました。


居る魚はスレてるからなかなか食ってこないよ~

地形を把握しよう~


2~3年後にきっと差が出ますよ~




って話をしたのですが、今日はもう少し具体的な技術の話。


フックの付いてないルアーとかで地形調査・・・釣りの帰りにちょっとやるだけで少しずつ頭の中に情報が蓄積していって、いずれはその地形に沿ってタイトにルアーを・・・

うん。素晴らしい。


でもね。コレやるのは凄く為になるんだけど残念ながらなかなか身に付かないって人が多いんです。


相模湾に限ったことじゃないんだけどサーフや磯、自然河川をメインフィールドとしているアングラーって圧倒的にキャストコントロールが悪いんです。


大海原に目掛けて思いっきりキャスト~~!!すげえ飛んだぞ~~!!どうだ~!!


ってのは気持ち良いし、カタクチやキビナゴなどのようなシーバスやヒラメの活性がめっちゃ上がるボーナス的なベイトの時はこれでもいいのでしょうが、
ストラクチャーや沈み根にタイトに・・・ってなると・・。


地形調査をしようにも毎キャスト狙っている場所にルアーを落とせないと『この辺りに根がある』程度の把握しかできないのです。




ストラクチャーをタイトに狙う以外でもキャストの精度ってのは釣果に直結してきます。

例えばサーフ。波打ち際のブレイクでよく食ってきますよ~ 過去に新聞でも雑誌でも何度も書いてきました。
雑誌など読まなくても一度は耳にしたことはあると思います。


波打ち際で少しルアーを止めてやると食ってくるのですが、リトリーブしていて波打ち際の距離感を正確に掴めてます?


自分のルアーが今どこを泳いでいるのか? これはもちろん慣れ・経験の問題もありますが着水地点を狙った場所に落とせるか否かでその感覚の上達速度って変わります。


だからキャスト練習をしましょう!っていう話ではなく、普段釣りに行って何気なくキャストしているんじゃなくて、仮にそれがサーフであっても自分で目標を定めてキャストするってのが凄く重要になってくる。


なんとなくキャストして『あ~少しずれたかな~』って投げた角度の問題だけではなく『今のは3m左にズレたぞ』『1mショートだった』とか方向、距離感も自分にシビアな目で1投1投してみてください。
1回の釣行で何キャストしているのかは人それぞれだけど、毎キャストとはいかないまでもそういう意識でキャストしたら1年後のキャスト精度は相当変わってきますよ(^^)


毎回同じところに狙って落とせるようになれば、その後のルアーの軌跡やリトリーブの距離感の精度も当然上がってきます。




『もうすぐブレイクだぞ・・ブレイク上でルアーを止めて・・・食うぞ・・・食うぞ~・・・』




ゴン!!!!




こんな風に食わせたら気持ち良いこと間違いなし!!もう狙い通りってやつですよね(^^)

その為のはじめの1歩がキャスト精度。キャスト精度の第1歩は毎キャスト着水地点を自分でシビアに意識することから!!


キャスト精度が上がるってことはロッドに神経が通い始めた証!
ロッドを上手く使えるようになると飛距離もおのずと上がり始めます♪


キャスト精度の上達を考えるとスイートスポットの狭い高弾性ロッドってやりにくいかなって思うのだけど・・・
それはまた別の機会に。とりあえず先ずは今自分の持っている主力ロッドでしっかりと感覚を養いましょう♪





しっかり意識すれば1か月後には少しずつ精度が上がり始めて上達を実感できるようになりますよ(^皿^)




次回の釣りでは釣果に結びつかなくても次のハイシーズンではかなりの差が出ちゃうかも♪




未来の自分を想像しながらの釣り。これ大事です(^^)












 

コメントを見る

久保田剛之さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ