プロフィール

久保田剛之

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

アーカイブ

2018年 3月 (7)

2018年 2月 (8)

2018年 1月 (13)

2017年12月 (10)

2017年11月 (10)

2017年10月 (8)

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (10)

2017年 7月 (12)

2017年 6月 (7)

2017年 5月 (7)

2017年 4月 (3)

2017年 3月 (5)

2017年 2月 (16)

2017年 1月 (6)

2016年12月 (10)

2016年11月 (19)

2016年10月 (12)

2016年 9月 (9)

2016年 8月 (7)

2016年 7月 (11)

2016年 6月 (16)

2016年 5月 (24)

2016年 4月 (13)

2016年 3月 (6)

2016年 2月 (4)

2016年 1月 (6)

2015年12月 (14)

2015年11月 (5)

2015年10月 (9)

2015年 9月 (13)

2015年 8月 (12)

2015年 7月 (11)

2015年 6月 (9)

2015年 5月 (14)

2015年 4月 (14)

2015年 3月 (21)

2015年 2月 (25)

2015年 1月 (8)

2014年12月 (10)

2014年11月 (6)

2014年10月 (6)

2014年 9月 (13)

2014年 8月 (10)

2014年 7月 (7)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (8)

2014年 4月 (15)

2014年 3月 (15)

2014年 2月 (7)

2014年 1月 (14)

2013年12月 (11)

2013年11月 (21)

2013年10月 (23)

2013年 9月 (15)

2013年 8月 (16)

2013年 7月 (25)

2013年 6月 (32)

2013年 5月 (14)

2013年 4月 (9)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (4)

2013年 1月 (6)

2012年12月 (14)

2012年11月 (17)

2012年10月 (12)

2012年 9月 (11)

2012年 8月 (13)

2012年 7月 (3)

2012年 6月 (3)

2012年 5月 (5)

2012年 3月 (4)

2012年 2月 (8)

2012年 1月 (8)

2011年12月 (15)

2011年11月 (11)

2011年10月 (8)

2011年 9月 (7)

2011年 8月 (16)

2011年 7月 (9)

2011年 6月 (12)

2011年 5月 (9)

2011年 4月 (4)

2011年 3月 (9)

2011年 2月 (16)

2011年 1月 (18)

2010年12月 (12)

2010年11月 (9)

2010年10月 (10)

2010年 9月 (13)

2010年 8月 (12)

2010年 7月 (2)

2010年 6月 (2)

2010年 1月 (1)

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:597
  • 昨日のアクセス:2743
  • 総アクセス数:4171348

ハンドメナイフ製作~

ヤマメナイフ以降包丁のリメイクをしてみたりしてやっぱりオリジナルなハンドメナイフが欲しいと思いまして、最近は仕事の昼休みはもっぱらナイフ製作にあててました♪
ヤマメナイフの記事はこちら

今回僕が使用したナイフ作りの素材はATS-34というステンレス合金。
ハンドメナイフの素材では最もポピュラーな素材らしいです。

お値段は3.0×28×250 の大きさで2100円。

これにグリップの素材代、グリップを止めるネジ代、ヒルトって呼ばれる刃と柄の間の金属代などなど・・・

送料合わせて合計で恐らく7000円くらい?



・・・・



・・・・



はい。普通にナイフ買えるね・・・・。


でもなかなか自分の手にしっくり来る奴がなくって・・・・・


・・・・


・・・・


はい。今までそんなにナイフに興味ないので大して手にしたことはございません・・・。



い~じゃん! 
もの作り楽しいんだから!!
作ってみたかったんですよ~。


作り方は・・・

『ハンドメ ナイフ』などで検索してもらえれば文章力の乏しい僕が書くよりずっと分かり易く出ているサイトがいっぱいあります(笑)

紙の上にナイフのデザインを書いて切り取り、ゴツイ物差しのような金属にあてマジックでなぞります。

それを万力で挟んで・・・



削る!!削る!!削る!!!

ご家庭で使わなくなったサンダーなどを使うと楽に作業を進められます♪ 

普通はボール盤で周囲にいっぱい穴を開けて金属ノコで穴をゴリゴリつなげて切り出すらしいです。
なんかサンダーで削ったほうが楽♪ 的なブログがあったので真似してみましたが、穴開けた方が楽かも・・・って感じでした(^^;)




片面削りだすとこんな感じ♪
反対側もサンダーでブワーっと削りだしまして・・

そんでそっからは
ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ 

金ヤスリで延々削りましてこんな感じ♪

2op5iujc2x6syvaft2w3_480_480-6f8b9081.jpg


この刃の角度のついた部分の面だしが超大変でした。
やり方やコツは・・

気合いを入れて
ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ ゴーリ 

角度を固定する手首と指先、折れそうな心を支える気合いと少しずつ形になっていくナイフへの愛情ってのが大事です。

なんか上手い方法があるのでしょうが、僕の場合は金ヤスリと気合いで乗り越えました(笑)

全体的に軽く耐水ペーパーで研磨しまして・・・




こんな感じ♪ 
布ヤスリの80→120→耐水120→320→600→800
ちゃんと面だし出来ているのでヤスリで磨けば磨くほど刃がビンビンになって行きます。





続いてヒルトの固定ピンの穴とボルトが入る穴、それと軽量化の為の肉抜きの為にボール盤ドリルを使って何箇所かに穴を開けました。

北斗神拳を修めた方なら指でも簡単に穴が開くそうです♪


そんで再研磨♪

耐水120→320→600→800→1500→2000

までかけたら、バフで磨きます。

それでこんな感じ♪




この後焼きいれをするのでとりあえず研磨はざっとでOKです。

先端の幅をもっと細くすると男らしいカッコイイナイフなのですが、今回の僕のテーマは『BBQナイフ』

カッコイイだけではなく何となく可愛らしさも欲しかったので、全体的には包丁のシルエットっぽさにしてみました♪

さあ焼きいれ後はグリップ製作♪

今回はアクリストーンと呼ばれる人工石を使ってみようと思っています。


作業が進み次第またご報告しま~す♪



 

コメントを見る

久保田剛之さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!