プロフィール

森岡紘士 -朔

岡山県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:75
  • 昨日のアクセス:168
  • 総アクセス数:711960

QRコード

夏の児島湾デイゲーム

Summer Bottom Chinu Game

996nbwedzfhgy5ystfz7_690_920-3e501c5c.jpg

夏の児島湾デイゲーム。
スペイン発祥のランアイテムBUFFでUV対策。火炎ビンを投げて逃げそうな奴みたいじゃな〜と言われましたが、決して不審者ではありません。笑

水温が高くなっていく夏場は河川に遡上してくるターゲットばかりに固執してしまいがちですが、意外にも魚はスニーカースタイルでも楽しめる身近な場所に潜んでいたりします。

児島湾ではチヌ、シーバスに加えてマゴチの魚影も濃いフィールド。マゴチ=サーフのイメージが強いですが、甲殻類が豊富な児島湾の砂泥地であれば汽水や港内にも入ってきます。

4hstcidi2ffdwkd5gxm2_920_614-0a2b4a90.jpg

締切堤防を挟んで、北岸、南岸と車を走らせて良さそうなポイントを探す。小豆島行きのフェリーの航路を辿るようにボラの大行脚。上げ潮で左側から海水、手前は温められた水、右側からの淡水が混じり合い境目に潮目が出来る。

その潮目にキーワードとなるベイトも付いているんですが、自分の立ち位置からだと飛距離が150〜200mほど離れているので無理です。笑

沖の潮目は届かなくても、手前も探せば、潮通しが良い場所は沢山ある。

開始から約10分。
Tracy15でテンポ良く中層から底層を探っていくと「ドン」っと明確なバイト!

まずはシーバスをキャッチ。

jpr7h8y8axzcfn8oothx_690_920-5e4be213.jpg

夏場のデイゲームでは体力の消耗も激しいので、手短に広範囲にサーチするのが釣果を出していく秘訣。

とにかく潮通しが良い場所を見つけること。流れが当たる面はどこなのか?潮が走る場所はどのようなところなのか?

しっかりと自分の足で稼ぐこと。

prk4hncpmakgjvjra99i_920_627-f07dff3c.jpg

回遊を待つのではなく、1キャストごとに数メートルずつ移動しながら攻めていく方がヒット率は高い。

キャスト後、Tracyをボトムまで沈めてから底層をリフト&フォールで攻めていくと「ガツン」と明確なバイト!

55アップの良型マゴチ!

vyss4gw9zcb2ghxm6g97_690_920-f5072fae.jpg

ヒラメとは別のスピード感とキレ味のある引き。スリムな魚体だけどスピード感のあるファイトはやみつきになりそう。笑

ty5wo7y2vsmv5ncsub6x_920_641-b1573ba2.jpg

高級食材となる夏のマゴチ。
青ウナギで有名な児島湾。ベイトは穴ジャコだし、食べたら美味しんだろうな〜と思いつつ即リリース。笑

同じフラットでもヒラメとはヒットする条件や釣り方に少し違いがありますね。フラット系にはBlueBlueのルアーが強いので、チヌやシーバスだけでなく、フラット系も少しずつ調査していきたいと思います。


iPhoneからの投稿

コメントを見る

森岡紘士 -朔さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!