プロフィール

森岡紘士 -朔

岡山県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/3 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:30
  • 昨日のアクセス:81
  • 総アクセス数:753544

QRコード

テストNo. 3

風のない穏やかなコンディション。短時間テストに行ってきました。苦手の小潮で、どれだけ魚を探す事ができるか。チヌ、キビレは何処にいる?

ライキャビさんの自作「マッカチン」で広範囲に探してみる。緩やかな潮なので着底が分かりやすい。
55r5wycgsrrvdnfctiz2_920_690-8826ba96.jpg

ライキャビさん
http://m.blogs.yahoo.co.jp/riderscabin


一枚目は中型サイズ。
iguiunm824fjbj6ioa4i_920_690-3177513d.jpg

二枚目、ギリ40かな。
3xjmhcthgvvyajd3hak6_690_920-10552cbf.jpg

こんな感じで昨日のパターンの復習は終了。2バイト2ヒット2キャッチ。

本日のメイン調査は…穏やかなサーフエリアに移動してコレを試す。
yphccvir6hoku5gfv65z_920_690-3f774873.jpg

テストNo. 3「海エビ系」

ライキャビさんの解説によると

ウェイトはダークパープル系のメタリック。薄い茶と濃い茶と、黒クリヤの縞しまスカートを半々ずつとティンセルで芝エビやサラサエビなどの海系エビの模様と触角をイメージ。
n3uaacnspg2tb2craobm_920_690-5070da4f.jpg

自作のレベルを越えたヘッド。牡蠣石などの荒いポイントもすり抜けていきます。この完成度は凄い。

ゆっくりと沈み、着底を感じたら、そのまま底を引きずるようにスローリトリーブ。

「グン」

前アタリでは、焦らず冷静に対応。本アタリが出るまでアワセは我慢だ。

「グン、ググン」

手元まで伝わる明確なバイト!すかさず大きくアワセを入れて無事にフッキング。40UPの重量感だ!

シャローなので縦横無尽によく走る。キビレの強烈なファイトは本当に面白い。

三枚目、42㎝!“海エビ系”も入魂完了!
e3ms34py2pt54gmyn4gt_920_690-e614371b.jpg

トレーラーにはバンザイゴールドを使用しています。ダーク系の色と合わせても面白いかも。

地形のちょっとした変化に付いている魚を片っ端に捕っていく。狙い通りヒットさせるもバラシが多かった…
erz8t69yzd5jh44anzb8_920_690-df49e0d4.jpg

バラシ祭りの中、フォール直後にもう一枚40UP。パテとラバーを多めに使用しているので、絶妙なフォールスピードを実現。そら喰いつきますわ。

写真を撮ろうとしたら、寒さでスマホの電源が落ちてしまった為に撮影出来ませんでした。これにて終了。

ライキャビさん自作ルアーでの短時間テストは7ヒット4キャッチで3枚が40UP。小潮なら上出来の結果です。

月間73枚目!なにげに月間記録を更新しています。トータル291枚\(^o^)/ 残り10枚切った。


Android携帯からの投稿

コメントを見る

森岡紘士 -朔さんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!