プロフィール

ワカメマニア

徳島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/11 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:247
  • 昨日のアクセス:1067
  • 総アクセス数:318038

QRコード

fimoアングラーと浜ヒラスズキ

さーて、今週のワカメさんは?



どうもワカメです

11月は私の生誕祭もあり非常に多忙で釣りに行くのはほぼ諦めていたのですが、よくよくスケジュールを整理してみるとどうやら土曜日の朝9:00までは自由な事に気づきました




「今週は忙しいけん釣り行くヒマないけんな、ホンマに行ったらあかんよ!振りちゃうけんな」

誰かにこんな事を言われた気がしましたが何度確認しても土曜の早朝はフリー♪



ふふふっまだまだスケジュール管理が甘いなw



まぁ女子供なんてものは1日を午前と午後と夜ぐらいにしか判断できないし仕方あるまい






はっ!???????




もしかして…これはサプライズなのでは?



今週は釣りに行けないとガッカリさせて実は朝釣りに行けるって言うちょっと早めの誕生日サプライズなのでは!?




きっとそうだ!そうに違いない!!




全てを理解した私は急いで潮位と風と波をチェック





な、な、な、な、な、なななな波がある!!!



太平洋からのサプライズなのでは!?






これは同行者もスムーズに決まりそう♪




「誰か僕と待ち合わせして磯ヒラマンになろうよ」




・今週はサッカーが
・今晩野球が
・仕事です
・子供がまだ小さくて
・仕事が…
・ウグル行ってくる


ふざけんな、俺誕生日ぞ!
(来週です、プレゼントお待ちしてます)





普段からヒラやってて信用できて明日釣りに出れそうな人は…あわわわわわわわわ









あっ…ヒラ男くん




あまり期待しすぎると裏切られた時に理不尽に恨んでしまいそうなんで軽めのジャブで

LINE「明日はヒラ行くんかな?」




元々3人でヒラ行く予定だったらしいけど俺が1人なら友達断ってこっちに来てくれると





友達居なくて良かったー!1人で良かったー(歓喜)





ワカメ「場所はどこにする?」

ヒラ男くん「仲間内で大事にしてるポイントが1カ所だけあって明日そこ行こうとしたんですけど、他のメンバーが入るのでそこはダメっすね」

ワカメ「この辺りからこの辺りまでベイト入っとるみたいで明日は南東の波で潮位がこうやけんこの辺りのエリアを」

ヒラ「うわぁー、めっちゃピン言いたいw」

ワカメ「言わんでいいよ!むしろピンポイントは言わんといてw」


ワカメ「えっと…この辺りとこの辺りはわかる?こういう地形でこんな目印があるとこなんやけどな」

ヒラ「あー、あー、あー」

ワカメ「こんなん見た事ない?こういう特徴なんやけど」

ヒラ「それわかりますね」

ワカメ「良かった、そこ行かん?」

ヒラ「ツレが入るポイントがまさにそこですね」

ワカメ「あちゃーw」



他の候補を考えたり友達とポイント相談するとの事で僕も他の候補を考える事に




ウッキウキで残業を書類で埋めて隠して月曜に怒られる覚悟だけして定時退社♪


金曜に残業なんて人間のやる事じゃねー





家に帰ってニンニクたっぷりの丸岡ギョウザを頬張りながらヒラ男くんにLINE




ワカメ「そういえばヒラ男くんはウエット?ウエーダー?」


はじめて一緒に行く人とは装備を合わせると歩くペースとかポイント相談の時に同じ目線で相談できて便利



ヒラ「どっちも持ってます!明日は迷ってます」

ワカメ「迷うよなw」



今の時期の軽めの磯って両方にメリットがあって悩ましいんですよね

本当は常時ウエットがいいのはわかってるんですけどそんなに広くない地磯でマズメだけとかだとストッキングウエーダーも楽チン



ヒラ「この迷ってる時間も好きなんですよねw」

わかるーwww


ワカメ「結局1人で決めるのにわざわざツレに聞いたりなw」




ルアーとかラインの号数もですけどキャップやウェア選ぶ時もウッキウキなんです

アウトドアでありアトラクションでありスポーツであり自然を満喫できるエクストリームフィッシングは行くのが決まってからずっと楽しい♪




いやーワクワクしながら食べる晩ご飯は美味しいなー



ワカメ「晩ごはんギョウザやけん臭かったらごめんな」

ヒラ男くん「すいません僕も餃子なので臭いと思いますw」





ポイントといい晩ごはんといい気が合いますね




初対面なのに数時間前にギョウザ食べてしまう系アングラーの釣果やいかに!




ちなみに今家の中でウエットとネオプレーンソックス履いてウロウロしてます

同居人からの冷たい視線でも全然寒くない!

やっぱりウエットは偉大だ




ウェアはウエットに決定!

ついでにセールで買ったシマノシューズも開けて
しまおう♪




ついでに茶色くなってるルアーのリングも交換していつもより長めにお風呂入って入念に体を洗ってコンディショナーはいい匂いが残るタイプを…



やだっ、あたしったら何か期待してるみたいじゃない////



たくさん釣れますよーにー。







ちなみに車を乗り合わせて行く案は先方より丁重にお断りされました。




まぁ初めましてから数分でパーソナルスペースに飛び込んで1時間以上とかまぁまぁキツいですからね…うん…ぜんぜん気にならない…ちょっとfimoメンバーに愚痴ったら全然平気!

f96wxrrg5wuzcdatt7e4_480_336-2397b6da.jpg



けど本音を言いますと寝坊の可能性とか冷めやらぬ興奮を冷やす目的と言いますか場所の確保も含めて用意ができたら現地で寝る事が多いので車を別にしてもらえるのは助かったりもするんですよね




今回も閉店後のいはらの駐車場にて日が変わる頃まで超弩級のM氏から素晴らしいお話の数々をお聞きして笑いすぎて若干お腹痛くなりながら現地に向かいました

ちゃま君デスロックはダメよw





現地に到着して少しだけ仮眠をと思ってエンジン切ったら寒くて目が覚める

エンジンかけて急いで暖房かけて寝たら次は汗だくで目が覚める

急いでエンジン切って仮眠の続き

これのループを待ち合わせ時間まで繰り返しまして起きた時には頭痛と腹痛





ヒラ男くんと合流して用意してる間も鈍い腹痛は続きますが多分ちゃま君とドMさんとせいだろうと自分のお腹を騙しながらポイントに向けて歩きます





到着すると波は予報より小さいけど流れは効いてそうなので薄暗いうちに流れの釣りで魚釣れたらいいなーと思ってルアーは潮受けのいいルアーで立ち位置は流れに対してクロスできる位置にしました




立ちやすくて投げやすくて見通しが良くて沖向きに投げたら流されてドリフトしながらシモリ群を横切って最後は回収しやすいオープンに辿り着く


浜の釣りは楽でいいなー♪

小磯絡みで根やブレイクもあるし快適






暗いうちはファットミノーとロングスリムミノーを交互に使ってみましたけど反応ないまま日が出ました




明るくなりシモリの位置が見えるようなったのでナチュラルアクションなルアーをもっとタイトに通してみようとシンペンにチェンジ




サラシも濃く流れが1番強く当たってる岩をかすめるように通してトゥイッチからのスローで誘うも反応なくて次はどのピンにしようか考えながら巻いてると比較的オープンな位置でガツンと反応




今のはヒラだろー!と思いながらその当たりを眺めてるとヒラがボイル



しかも2〜3匹とかじゃなくて同時に10匹は飛んでるw




キャストしようか迷ったけど先にヒラ男くんをと思ったら足元確認しながらこっちにゆっくり歩いてきてました




「おーーーーい、おおおおおおおーい!!」

ヒラ男くん「???」

「ボイルー!めっちゃボイルー!」





多少なり波があったのでなかなか声が届かずボディランゲージで伝えようとします

(あ、状況わからんヒラ男くんからしたら変な踊り見せよるヤバい奴にしか見えんな)





一気に冷静になり近づくまで待って

「めっちゃボイルしよるけんそこ投げ!」と伝えました





立ち位置が決まり準備の整ったヒラ男くんに

ワカメ「早掛け勝負な」ニヤリ








負けました。






絶対一投目で食わせる自信あったんですけど逆に一投目でやられました





勝負って絶対言い出した方が負ける率高いですよね?

これがフラグってやつなんかなー?



早掛け勝負の連敗がツ抜けしそうです





まだちょっとの間続きそうな雰囲気だったんで盛大に楽しもうとルアーをTDペンシルに変えようとしたんですけどね…


何故か全部のTDペンシルにスナップがついてるんですね





どこのクソガキのイラズラじゃぁぁぁああああ!




私なんですよねー全く覚えてないけど多分私なんですよねー




釣り終わった時にリーダーをプチってしたんでしょね

TDペンシルってスナップ外しにくいもんねーわかりますわかります





モタモタして焦り気味に急いで投げて変なとこ落ちて投げ直したくて早めに水面スキッピングさせて岩の裏だけスケベ心でストップさせたら出ました



出るならここと思ったので止めたのは事実です。

だから言葉的に矛盾する事にはなりますが、



出ると思わなくて避けちゃいました☆テヘ





フッキングしたくて合わせたんではなくて普通にビックリして脊髄反射しました

「ビックリ合わせ」とか「ポンコツ合わせ」とか「釣り不慣れ」ってやつですね





この後TDペンシルとぶっ飛びくんで同じような事を何度か繰り返します



怒り狂ってプライドとかこだわりとかがちょっと薄れた週末アングラーはTKLMの9/11にルアー変更





トップでやり切ってボウズなのとTKLM9を使ってボウズなのでは意味合いが異なってきます


一応、念の為、ヒラ男くんから見えないようにちょっと背を向けてルアー交換しました




残る言い訳はカラーのみ



「ベイトが小さかったけんクリア系とかだったら釣れただろな」


ちょっと弱いけど言い訳のストックは完了






ヒラ男くん「ちょっとあっち側行ってみますか」

6tt4e7ir74ih8n8jgwhp_480_397-a3a200a4.jpg



実はちょっと前から少し先でずっと青物が激しめのボイルを繰り返してたんです

けど2人とも青物<ヒラなので居残りしてるヒラに期待して粘ってました





釣れないまま2回ミスバイトされたタイミングでヒラ男くんから青物ボイルを撃ちにプチ移動の提案


ワカメ「よし、ほなちょっと移動しよか」



ヒラ男くんがキープした魚を持つまでがタイムリミットです





いつでも移動できますよー。って雰囲気だけは出しながらセットをよく見て、力みすぎないようにしながら気分はネクストバッターサークル



セットの間隔が空いた!



チラッとヒラ男くんを確認するとまだ魚は持ってない!



気分はバッターサークル!



力み過ぎないをテーマに集中してキャスト






これが…これが俺がこの場所で投げれる最後のキャストかもしれない…でも…このまま終わるのは嫌だっ!

「「「お願い、食って!!!」」」




少年マンガの名シーンばりにお膳立てされた時間

主人公の集中力は最高潮だ




まぁルアーがルアーですしさっきから当たってますし丁寧にセット待っていいとこ落ちたんで食いました



いい感じの引きの強さに1人盛り上がって「これはサイズ出ただろ」とか勝手な願望を押し付けますけど見えた魚は64〜5ぐらい

gefrr4hd5bcej63i2ki5_400_400-9a7d04cf.jpg

vhk7hx5xsf9769rf5j4u_400_400-2bbfba9f.jpg


先程申し上げた通り流れに対してクロスで狙ってたので魚が流れに乗ってただけですね



その後チビちゃんもう1本追加したところでヒラ男くんの準備が整ったので移動
6mf3zveofvug99tgyvk9_400_400-e8ac23de.jpg







と見せかけて!


自分がキープしてたのを忘れてたので移動先とは反対方向に急いでダッシュ

あまりキープしないのでキープしたのを完全に忘れてました


「ごめん、俺の魚も移動させるけん先に行っといて」





魚のエラを確認するとまだ赤みが残っててエラの中を見ると奥で血が凝固してました



早く青物ボイルに向かいたかったんですけどナイフで脳破壊して反対方向のエラ膜切って動脈を切り直しました



しっかり血が出てるのを確認してちょっと深くて潮吹き通しのいい岩に魚を挟んでしばし待つ





ある程度血が抜けたのを確認して袋に入れて背負ってストリンガー片付けて歩いてヒラ男くんの待つ浜に向かって歩いてさっきまで釣れてたポイントを横目に見てその流れで沖を見るとちょうどセットの間隔が開いたのが見え…フルキャストォォオオオ!!!




人としての正解
釣り人としての正解
アングラーとしての正解



色々ありますが私個人の直感は「今だ」と告げておりました




一匹追加したものの嬉しさよりヒラ男くんにバレないように必死でした




拝啓 ヒラ男様。
追いつくの遅くてごめんね
けど場を休めた場合のヒラスズキの反応の違いを確認したくて…無意識というか出来心と言いますか…
また行こうな!なっ!





後ろめたい気持ちを抱えつつヒラ男くんに追いついてみるとボイルは近そうに見えて少しだけ距離が足りない絶妙な距離でずっと続いてました




(うーん…あっち側からフルキャストしてあの払い出しに乗せてシンペンでスキッピングさせてからスローダウンさせたら狙えんかな?)




テクテク歩いて目的地からフルキャストして予定通りの狙い方をしてもダメでした


ワカメ「あかんなー」




次も同じやり方で狙ってみるけどそもそも届いてないんで無反応




と思いきや、凄い勢いでナブラが出てそれを追って青物がスーパーボイルしながら高速で移動



移動する先は寸分の狂いも無く俺がぶっ飛びくんをスキッピングさせてる場所




変に目立たせないようにスキッピングをやめてスローダウンさせ水面下をフラフラさせるとヒット



浜なので特にトラブルもなく波が寄せる分だけ巻いて見せ場なんか無いままランディング







なんという事でしょう

口にリアフックが掛かってるように見える細長い魚から大量に出血しております




改めて魚体を確認すると今まで見たどの青物よりも細い…

クイズ:長く見えるように詐欺れると噂の撮り方で撮影したこの魚何cmに見えますか?
答えは最後に
2zhbbpfpdg9sez2sczjx_400_400-f0fab1ad.jpg




薄い期待を胸に口を開けて幹部を確認しますが綺麗にエラがカットされておりました。アチャー



1度丸飲みしてエラまで入ったルアーがフッキングとファイトでエラを引きちぎって口まで出たんでしょね




ワカメ「ツ、ツ、ツバスいらんかな?」



ヒラ男くんはものすごく悩ましい表情でしたけど貰ってくれる事になりました


「細い青物はシーチキンかフライにしたら美味しいらしいよ」


絞り出したアドバイスは自分へのフォロー以外何物でもないのはわかっております





魚食べれない釣り人が魚の目やエラを傷つけてしまった場合色んな作戦会議が瞬時に行われ、何を選んでも大抵は多少苦労するのですが初対面の年下のアングラーがいる場合は全て免除されるようです




今気づいたんですけど先輩方と釣りをご一緒させていただく時に魚いるか?と聞かれて

「えwそんな痩せたマズそうな魚いるわけないでしょwwファーwww」
とは言えないですよね





ヒラ男くん「大丈夫っすよ、今近くで釣りしてるツレが大体の魚持って帰ってくれる子なんで(^^)」



ええ子や…ほんまにええ子や…




その後その友達と連絡を取ったヒラ男くんから
「あっちも順調に釣れてるようです」



ワカメ「ヘー キョウハドコトモツレテルンダナー」


ツバスの行方が気になって目を合わせない事に必死でした





最後に竿とか魚とか並べて写真撮ろうと思ってたのにツバスと目が合う度に言葉が出なくなる



途中までカッコつけて「先輩とは」とか「釣り人とは」とか「マナーとは」なんて色々語った奴が太ったヒラは持ち帰って痩せたツバスは押し付ける



本当に申し訳ございませんでしたm(_ _)m







人間色んな間違いを犯して気付いて成長していくものです


正直に告白して懺悔したので許されますように。








(答え)

yoi2o45fko579wcyc32s_400_400-272e5a42.jpg
よく考えたらハマチサイズですね
あたりのウエイトの軽さにツバス呼ばわりしてしまいました事を深くお詫び致します






ちなみにベイトはこんなお魚
g2uvdkjimu29rv2vwcbb_400_400-275e9a2a.jpg


サイズはこんなもん
rmedez5f7k6rd755zvsv_400_400-b7e03846.jpg




数は釣れるんでサイズに価値がある釣りになりそうです♪

えんじょーい

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

通い続けた先に出逢ったメータ…
7 時間前
平田孝仁さん

大橋川シーバス 居残り狙い
19 時間前
西村さん

仙台サーフヒラメ×コノシロパ…
21 時間前
ケンスケさん

(シングル)フックの向きを考える
22 時間前
rattleheadさん

秋爆から学ぶ直感的な釣りと論…
1 日前
カサゴスレイヤーさん

あなたのクルマ、大丈夫?
3 日前
ねこヒゲさん

磯シーバスロッドの話をしよう…
3 日前
シノビーさん

【湾奥アジング】2年越しの地…
4 日前
Gontaさん

一覧へ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!