プロフィール

ピュアフィッシング

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/8 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:458
  • 昨日のアクセス:933
  • 総アクセス数:1641042

QRコード

北海道ロックフィッシュトーナメント

  • カテゴリー:日記/一般
こんにちは、ピュア・フィッシング タチハラです。

今日は北海道ロックフィッシュト‐ナメント(RFT)の大会見学のために室蘭沖堤へ上ります。 昨晩、大いに盛り上がった前夜祭の余韻もさめない、朝3時に港に集合。

沖堤にピストン輸送で全員が渡り終えた朝もやが明るくなった頃、スタートフィッシング。







ガヤ(蝦夷メバル)は頻繁にアタリがあり、釣れ続けている。



しかし本命のアブラコ(アイナメ)、ソイ類はポツポツ程度で苦戦している選手が多い。


ギスカジカ。砂地にいる魚なので、フラットフィッシュも期待大。

自分も試投会用のロッドでヒラメを狙おうとしたら、近くの選手のロッドが満月に絞りこまれている。



なんと78cmのヒラメ!!



8時30分ごろより潮が動きだし、大型のアブラコ、クロソイ、シマゾイなどがアタリ出す。



こちらは最近室蘭で増えている? シマゾイ。



こちらはナイスサイズのクロソイ。



朝のうちはガヤの猛攻で苦戦した選手が多かったものの、潮が動いた時合でキーパーサイズのアブラコ、ソイを釣って行った選手が上位に食い込んだ模様。ウェイイン率は約50%。
優勝の林選手は53cmのアイナメを含む3本のウェイトが3880g!!
ヒットルアーはパルスワーム。
堤防をランガンした結果との事。
林選手、優勝おめでとうございます。




今年で最後となる北海道ロックフィッシュトーナメント。
実行委員の皆さん、10年間、本当のお疲れ様でした。
皆さまと、またフィールドでお会い出来る日を楽しみにしております。

ピュア・フィッシング・ジャパン(株)
マーケ S.Tachihara











コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!