プロフィール

ピュアフィッシング

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/8 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:764
  • 昨日のアクセス:708
  • 総アクセス数:1643555

QRコード

10年振り!! 

三道 竜也の釣行記 6月 マダコ編
 
釣行日  : 6月7日
釣行場所 : 東京湾
気温   : 22度
風速   : 5m
 
使用タックル
ロッド : ワールドモンスター「WMSC-792XH」
リール : レボ・ビースト
ライン : PEライン 8号
使用ルアー : 各種タコエギ
 
全国的に梅雨入りすると毎年楽しみにしているターゲットがいる。
それは・・「マダコ」
数年前に仲間に誘われて始めたのだけれど
手軽だけど以外と奥が深い釣りで、すっかりハマってしまいました。
この魚類ではない8本足の軟体生物をルアーで釣るのが非常に楽しいのです。
 
大体3~4年周期で東京湾ではマダコの当たり年が来ていて思い返せば前回の当たり年は2016年だったので周期通りと言えます。
今年はGW過ぎ位から結構釣れ始めていて、期待していたら現在、見事に東京湾中で釣れ盛っている状態です。
 
釣り方もルアーの場合、フックサイズがイカ用に比べて大きいタコ仕様のエギ(タコエギ)をストラクチャー付近や地形変化のある場所へ落とし込みシェイクしてマダコがアタックしてくるのを掛けて行く・・
まるでブラックバスをラバージグで狙っているかの様な感じの釣りです。
またマダコは派手な物を好むと言われていて市販のタコエギにフラッシャーやブレード等を追加してより派手にアピールする様にカスタムするのも楽しい所。
釣りに行く前からタコエギをカスタムしてアレコレ妄想を膨らますのです♪
タックルは強めのロッドに太いPEが巻けるリールが必要になるので張り付いたマダコも余裕で引き剥がせるワールドモンスター「WMSC-792XH」にPE8号でもたっぷり巻けるハイパワーリール「レボ・ビースト」がオススメです。
 
釣行当日ポイントに選んだのは堤防状の護岸と沖のボトムに石が点在するエリア水深は12m。
ボトムを取り易くする為エギのフロントに15号のナス型オモリを追加して軽くキャスト。
砂地のボトムをズルズルと引きずり石の様な固い何かに当たったらシェイク。
ビニール袋が引っかかった様な鈍い違和感があったらフッキング!
エギはフックに返しが無い物が多いのでフッキング後はポンピング等せず一定のテンションを掛けながら巻き上げるのがコツです。

aj8yo6oe4cety3gwtg28_480_480-e92b44b1.jpg

良い感じのマダコです♪
 
この後、仲間全員10杯近く釣り、ラストには3kg近い大タコも登場!

pz5styroggieefurmsju_480_480-07c26197.jpg

大満足のマダコ釣行でした。
 
そして家に帰ったら・・・

f5nm5p4o8or22jcc254d_480_480-f91f0cd2.jpg

大好きなタコの唐揚げ!ビールが何杯でもイケてしまいます♪
マダコはこれからがハイシーズン
3年前は「アタリ年」でしたが今年は「大アタリ年」って位、沸いています。
なんでも10年振りの大沸きだとか・・
 
挑戦するなら今ですよ!!
 
それではまた次回・・

 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!