プロフィール

ピュアフィッシング

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:25
  • 昨日のアクセス:344
  • 総アクセス数:1585487

QRコード

「肝はファストテーパー!汎用性を求めるならAbsolute」

ピュアフィッシングジャパンフィールドスタッフの甲斐拓也です。
今回は千葉県内房河川での釣行の様子をお届けします。
 
バチパターンが終わった内房河川は、イナっ子などのベイトフィッシュが増え下げ潮のタイミングでは明暗部でボイルが見えるほど賑やかです。
内房河川だけで無く、シーバスも、ベイトフィッシュも多くいかにも釣れそうな雰囲気ですが、
「目の前にはシーバスがいるのに、なかなかバイトを出せない。」そんな状況に遭遇するアングラーも多いと思います。僕もその一人なのですが・・・困った時、皆さんはどうしますか?
 
・よりベイトフィッシュに寄せたルアーサイズにする。
・食わせを意識して思い切りルアーサイズを下げる。
・ルアーサイズをガツンと上げる。
・ワームを使う。
 
などが僕がパッと思いついた対策です。
 
そこで必要になってくるのが、汎用性の高いロッドです。
 
xgidde6i4bcv2o358mop-accb2971.jpg
 
僕が愛用しているのは、[ERD EXTREME EXTS-810MLF-TZ] です。
新素材 東レナノアロイカーボン55tを使ってTAF製法作られたこのロッドはとても軽くて、そして強いです。

MLはミディアムライトの略。Fはファストテーパーの略です。
ファストテーパーのロッドは、シーバスロッドでは珍しく、ブラックバスフィッシングで多く用いられるテーパーデザインで、主にフィネスなルアーをアプローチする時に使用するロッドです。
そんな今までなかったファストテーパーのシーバスロッド[ERD EXTREME EXTS-810MLF-TZ]ですが、フィネスな(小さい)ルアーをアプローチする為にファストテーパーという訳ではなく、汎用性を高めたロッドにする為。だと僕が個人的に思って使っています。

小さいルアーを投げる時はティップがしっかり仕事をし、軽量ルアーのウエイトを乗せてしっかり弾いてキャストできます。重量級のルアーを投げる時はベリー~バッドが仕事をして、タメを効かせて気持ちよくキャストが可能です。
また、ファストテーパーはバイトがあると先にティップが入って食い込みが良く、フッキングミスも減少します。

bc7d8zhsvkyufmskwwgy-eb12bfd7.jpg
  
小型バイブレーションプラグ~15センチ前後のミノーまで幅広く扱えるので、色々な状況下で柔軟に対応してくれるロッドです。
汎用性の高いロッドをお探しの方は[ERD EXTREME EXTS-810MLF-TZ]を手にとって触ってみてください。
最後に、安全に楽しくゴールデンウィークの釣りの時間を楽しみましょう(^o^)
 
・ロッド  : ERD EXTREME EXTS-810MLF-TZ
・リール  : Revo MGXtreme2500SH
・ライン :  スーパーファイヤーライン0.8号


 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!