プロフィール

ピュアフィッシング

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:25
  • 昨日のアクセス:344
  • 総アクセス数:1585487

QRコード

バイトしたら離さない…

三重県担当フィールドスタッフの幸田です。
abn8kcurwk7ks6mnvnoh_480_480-792f34ad.jpg
さていよいよ待ちにまったハタゲームが開幕した模様です。僕の住む地域は比較的水温が高く5月前半から釣れ出し12月までハタを狙う事ができます。
ショアから狙えるハタは、アカハタ、オオモンハタ、クエ、アオハタですが一番メインに釣れるのはアカハタとオオモンハタになります。
今の時期なら午前中よりも午後からの釣行の方が水温が上がってハタの活性も上がってきます。
今回の釣行は午後スタートの山道を30分歩いてフリリグをメインに水深15~20m前後をメインに狙ってきました。
852wjcfvyygzjuive7pu_480_480-5fdeb803.jpg
使用するタックルは自身が開発に携わったロックスイーパー882EXHです。
このモデルは約1年この紀伊半島でテストして作ったモデルになります。ティップは少し柔らかいですがベリーからバットにかけては硬めに作ってます。
もっともショアで使用する18~28gのシンカ―が一番扱いやすくしています。小さいショートバイトも逃さず明確に手元まで伝わってきます。
nci94k96xu2yvc8vd24j_480_480-3b9e3845.jpg
また今回使用したワームはパワーベイトとガルプの良いとこ取りのハイブリッドシリーズのマックスセントシリーズです。マックスセントにバイトしてくるハタの殆どは丸飲み状態なのでバイトしたら離さない感じがします。
まだまだハタシーズンは始まったばかりなので今後さらに水温が上がってくればかなり忙しく楽しいシーズンが到来します。ただ今後の心配していることは
台風と低気圧の影響で海が荒れるかが心配です。
  
タックル
ロッド : ロックスイーパー NRS-882EXHF-TZ- GROUPER 
リール : Revo ROCKET 3000MS
ライン : PE0.8号
リーダー  : ナイロン 30lb FGノット
シンカ― : 21g
 フック : 3/0
ルアー : パワーベイトマックスセント クリーチャーホッグ4インチ
            パワーベイトマックスセント クリッターホッグ4インチ

 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!