プロフィール

ピュアフィッシング

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:204
  • 昨日のアクセス:326
  • 総アクセス数:1545798

QRコード

ふわゆら 甲斐拓也

こんにちは。ピュアフィッシングジャパンフィールドスタッフの甲斐拓也です。
今回は、バークレイから新しく販売になるジグヘッド「ふわゆら」を使ってボートからメバルをメインにライトゲームを楽しんできましたのでレポートします。
バークレイからすでに販売されている、「アジデント」「ショッティ」「メバート」に続き、「ふわゆら」はライトゲーム対応の万能ジグヘッドフックです。
6zhyjbwgemfornozjeks-6fe0d696.jpg 
ふわゆらの一番の特徴は、偏平のヘッド形状です。偏平のヘッド形状がゆえ、ヘッドが水を受けるので、フォール速度が遅くなります。上記の各種ジグヘッドフックと同じグラム数のヘッド、同じワームをセットした物と比べると、ふわふわとスローフォールで誘えるのが一番のメリットです。
ここが「ふわゆら」の”ふわ”になります。
 
基本動作のただ巻きのでは、前面の切られたカップ形状によって水を受けて揺らめきます。ここが「ふわゆら」の”ゆら”になります。
 k5uoxo436uus33cpym67-6c3dc4db.jpg
またフックにも特徴があり、アジデントショッティに比べて太軸のフックになっています。
そのため、もちろん尺メバルにもバッチリ対応!ボトムを攻めながら狙うカサゴにもベストマッチです。魚を掛けてからアマモ、岩、テトラポトなどのストラクチャーから強引に引き剥がすシチュエーションなどでも活躍してくれる物になっています。
 umdowdk6jo6exy9pudyc-b893a91c.jpg
この日のボートメバルゲームは、テトラポットの際に投げてチョン!チョン!とアクションを加えながら水中に沈んでいるテトラポットに沿ってカーブフォールさせていく釣り方が一番ハマりました。中層だとメバル。ボトムだとカサゴといった感じでした。
 
万能ジグヘッドフックなのでメバル、カサゴを軸に、これから始まるシーバスのバチパターン時の必殺技のジグヘッドワームのi字引きでも活躍してもらう予定です。笑
 pg9xjn3mg34zs89gdo98-6e01b5b2.jpg
「飛距離を変えずに、もっとスローフォールで誘いたいなぁ。」
↑こんな時に出番があるジグヘッドフックです。
 ajouk5j9cj5w6wph489b-fc17b1b0.jpg
j343ewx2u927iv9g4w9m-bef86118.jpg
店頭で見かけた際は、手にとっていただき、ライトゲーム、シーバスなどに是非使ってみてください。
 

 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!