プロフィール

ピュアフィッシング

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/6 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:155
  • 昨日のアクセス:435
  • 総アクセス数:1614945

QRコード

変幻自在!

 

三道 竜也の釣行記 3月メバル編
 

釣行日  3月24日

釣行場所 東京湾

気温   11度

風速   4m

 

使用タックル

ロッド : エラディケーター・リアルフィネス「ERFS-73SULT-TZ」

リール : レボ・MGエクストリーム2000S

ライン : マイクロPE 0,3号

リーダー   : バニッシュ・レボリューション 6lb

使用ルアー : Gulp!ベビーサーディン2インチふわゆら1,25g

 

自分のホームである木更津エリアのバチ抜けも一段落。
春らしい暖かい日も増えてくると行きたくなるのが春告魚(メバル)
2月末に二人目の子供が生まれたばかりでパパとしては中々釣りに行きずらい状況・・

「いやぁ新しいロッドのテスト依頼が来てね・・」と概ねの真実を嫁に告げて一年ぶりのメバリングに出船です。 

向かったポイントは岩礁帯が続くエリア
水深も適度にあり潮通しも良く過去に何度も尺サイズのメバルを釣ったポイント。

早速ベビーサーディンに1.25gのふわゆらをセットしてキャスト
3秒位カウントしてからリトリーブを開始すると
「グニュ・・」
一瞬バイトかと思ったけど生命感が無い。
今年は暖冬だった為か予想以上に早く海草が繁茂してしまった様だ・・確実にメバルが居る事は判っているのに海草だらけでリトリーブ出来ない。
ポイントを変える事も考えたけれど風向き的に難しい。
なんとか海草の隙間に落としてシェイクすると「コンッ」
フッキングしなかったけれど海草の下にメバルは居る♪
そこで岩礁ギリギリは海草が濃いので少し沖目の海草が薄いラインへ移動する。
ここなら中層位まで沈めなければ海草は掛からない
そしてリトリーブして軽く海草に「置く」位の感じで引っ掛けてシェイク。「ココン・・」
やっぱり食った!
フッキングするとロッドが綺麗な弧を描く。
なんとか海草の中から引きずり出したのは尺近いメバル♪
98hoxoog8rkzzxjphvw5_480_480-7b357a80.jpg

5y5rekkrmsiea2zdoif7_480_480-55c947b0.jpg

 

ふわゆらはフックが太軸なので大型のメバルは勿論
外道でシーバスが来てもフックが伸ばされる事も少なく安心。
またヘッド形状も一般的なラウンドタイプではなく、平らな独特の形状が海草に沈み込みずらく乗せ易いのも良い感じ♪ 

そして今回初めて使用したエラディケーター・リアルフィネス「ERFS-73SULT-TZ」スローテーパースペシャル73
最初は「こんなにペロペロなロッドで大丈夫かなぁ?」なんて心配していたけれど、細かいジグヘッドの操作も意外と快適だし、全体が綺麗にベントする見事なスローテーパーはロッド全体にルアーウエイトを乗せ易いのでルアーが良く飛ぶ!
ジグ単だけでなく近年流行のメバルプラッギングにも良さそう。 

メバルはスローリトリーブが基本ではありますがルアーを繊細に操って食わせるのもゲーム性が高くて楽しいですよ!

それではまた次回・・

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!