プロフィール

ピュアフィッシング

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/10 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:24
  • 昨日のアクセス:317
  • 総アクセス数:1679627

QRコード

三道 竜也の釣行記 1月シーバス編

釣行日 12月26日
釣行場所 東京湾
気温 12度
風速 3m

使用タックル
ロッド           : ワールドモンスター「WMSC-792SXH」

リール           :   レボ ビックシューターコンパクト
ライン            :   スーパーファイヤーライン カラード 4号
リーダー       : フロロカーボン・リーダー 60lb
使用ルアー : 大型ペンシルベイト・マグナムスプーン等
 
 
新年明けましておめでとう御座います!
暖冬と言っても、しっかり寒い日本の冬・・釣りに行くのも辛い季節です。
しかし寒い季節だからこそ成立する熱い釣りもあるのです。
今回は年末に釣行したランカー便の釣行記です。
 
もはやシーバス冬シーズンの風物詩と言える位メジャーになった「ランカー便」
基本的にコノシロの群れに付いた産卵前の大型シーバスを狙う釣りで
捕食されるコノシロのサイズも20センチ以上と非常に大きいので
使用するルアーも大型のトップウォーターやビッグベイト等がメインになります。
 
釣行日は風も穏やかで暖かい絶好のコンディション♪
水温が上昇してくれればコノシロも浮きやすくなるので期待も高まる。
まずはコノシロの群れを探さないと始まらないので
早く釣りしたい気持ちを抑えて鳥や潮目を頼りに探していく・・
しばらくすると潮目の下に大量のコノシロの群れを発見!
e8x7j5xdyxkbix3wb4v9_480_480-2512bf08.jpg
水深は6mで2mから下は全てコノシロ!
しかしまだ水面までは浮いていないので、マグナムスプーンで中層を攻める。
まるでカレーを食べる皿みたいな巨大スプーンだけど
ギラリギラリ・・とフラッシングしながらフォールする姿は正に弱ったコノシロ。
カテゴリーはスプーンだけどキャストしてリトリーブするのではなく
メタルジグの様に落としてシャクる縦の攻略で威力を発揮してくれる。
目視出来る位固まっているコノシロの群れの中にマグナムスプーンを落とし
シャクってくると「ドスンッ」と凄い勢いでロッドが絞り込まれる!
しかし怪魚ロッドのワールドモンスターにスーパーファイヤーラインの4号と
シーバスには規格外のセッティング。
このセッティングならドラグはフルロックで主導権を渡さないファイトが出来るので
ランカーサイズのシーバスとエキサイティングなファイトが堪能出来るのです。
力ずくで浮かしてランディング!
amknnc8jtznz8d5catss_480_480-9e72275a.jpg
tbe82ernkmrbctaa8dn2_480_480-f0dc6050.jpg
コノシロに付いたナイスサイズのシーバス♪
 
暫くすると水面でコノシロが騒ぎだしたので22センチの巨大ペンシルベイトで
水面を攻めると「ドバッ~ン」
石を投げ入れた様な炸裂音!
タックルパワーで一気に浮かせてランディング。
9hvvhgiv24pwuvupidbb_480_480-86cf807a.jpg
シーバスも良いサイズなんだけどルアーがデカイので小さく見えますね(笑)
 
今回使用したマグナムスプーンは約100gで
22センチのペンシルベイトは120gもあります。
このサイズを不安感無くキャストする為にはルアーキャパシティが300gの
ワールドモンスター「WMSC-792XH」が相性抜群!
ラインも4号の太さがあれば重量級ルアーでバックラッシュしても耐えられますが1.5号とかだと「パチーン」と簡単に切れてしまいます・・・
ランカー便で使用するルアーは大きく重い事が多いので
しっかり扱えるタックルセッティングが重要なのです。
 
それではまた次回・・
 
 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!