プロフィール

かっちん

石川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/10 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

タグ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:100
  • 昨日のアクセス:116
  • 総アクセス数:280343

QRコード

ついに予約開始!Beams CRAWRA

今日はちょっと真面目に書きます!!いつも真面目に書いてないのか!?って突っ込みは無しでお願いします 笑

いよいよ明日!Beams crawraシリーズ予約開始します!!
Beams CRAWLA66Lplusはこちら
Beams CRAWLA83Lplusはこちら
Beams CRAWLA 92Lplusはこちら


今年Beams 83Lplusのプロトを借りてから今日まで、多少ベンダバールやcomodo等に浮気はしましたが、かなりの頻度で使用してきました。

Fishmanのロッドをナナテン、76L、ベンダの順番で入手し、ハマっていったんですがその中でもキャストフィール気持ち良かった76L。そしてそのLを受け継いで出たLOWER…ライトプラグのキャスト、使用感に関しては素晴らしいロッド。
o3wtxkz69crs3z35ddm8_480_319-69207575.jpg
LOWERでのチヌトップ。
nbkicepsog6gbex2yd8r_480_319-fc24f618.jpg
LOWER ジグヘッドで。
asb5uiypji27gfnsvdb8_480_319-68e7086d.jpg
LOWER ポポペン
zr3vomymc4tpwfmh7cd4_480_319-aeeb0e85.jpg
LOWER B太SR

ただ、「シーバス釣り」で考えるとどうだろう?
シーバスのルアーは種類、ウェイトなど最近では沢山あります。もしもライトプラグが強いシーズンや、ライトプラグだけを使った釣りなら、LOWERをオススメします。でもシーズン通してシーバス釣りを見ると軽めのルアーから重めのルアーまでかなり幅の広いルアーを使う。ルアーの重さだけではなく引き抵抗の強い物から引き抵抗の弱い物なども数多く存在しますよね?
(シンペンなどの引き抵抗の弱い物や、バイブレーションの引き抵抗の強目の物。等)

あとはフィールド。
ストラクチャーが多数存在するフィールドや、橋脚裏に流しこむ釣り。などシーバス狙うフィールドは様々。
ストラクチャーから一気に離さないといけない時もある。
流しの釣りにしても適当に撃って流せばいいってわけでも無いですよね?狙ったポイントに落とし、流す。
(まぁ…ミスキャストで釣れる時も多々ありますが…今はその辺は抜きで 笑)

CRAWLAを始めて借りた時。

僕にドンピシャなモデルが来た!!って感じでした!!

Lのキャストフィール。(ここ一番大切。笑キャストの気持ち良さはL譲り。)

ファイト時にしっかり曲がりファイトが楽しい。よく曲がるがシーバスのランカーであればグリグリ寄せれる位のパワーは持っている。(これも大切 笑 曲がるだけのロッドでは…)

Lなのに強めのハリを持っていてルアーへのアクション入力がしやすい。(ラインメンディング等も)

1oz前後までカバー出来るウェイトキャパ。(一本で一般的なシーバスプラグはこなしたい。)

ライトプラグの投げやすさ。(シーズン通して使いやすい。色々な釣りに対応。)

感度の良さも充分にある。(ショートバイトも。)

CRAWLA8.3Lplusはそんなロッド。

ベンダを買ったばかりの頃。7g前後もよくも投げてました。

M系のベンダでも投げれないことははないですが、
「快適か?」と聞かれると…僕的にはNoでした。
キャストは出来ても上で書いたように引き抵抗の弱いルアーもあります。全ての8gのルアーが使いやすい訳ではないですよね?

8.3L plusは表記ウェイト前後はキャストだけではなく操作も快適。55mmクラスのミニバイブのリフト&フォールや、1ozクラスの重めのシンペンなども扱いやすく、飛距離も出る。
oyds7wzkrfrmccd42pre_480_319-f26ae96c.jpgxzmahc83j4v6mak7dwyn_480_319-886b0090.jpgpega3p45sx6ncp75fyjp_480_319-60560717.jpg4dn9agvomd7w947ybcga_480_380-4e05c28d.jpg
tgce22ovjjzmadpj7hd9_480_319-4da4cf2b.jpg
CRAWLA8.3Lplus+YOICHI99(ライトも)+ナバロン150+ジーン130等。

ライトプラグはどこまで?
リール、ラインのセッティング次第もありますが、カルコンBFSに0.8号のPEラインにApiaさんのパンチライン60。(5g)もキャストしてみましたが、このセッティングであれば投げやすかった。

83に関しては超オーバーウェイトや超ライトなプラグでの使用は正直僕はオススメしません。「気持ちよくはない」から。
でも表記ウェイト前後であれば、83の気持ち良さ皆さんに体感してもらえると思います!!

自分が一番長く使用した83について書きましたが、 92L plusが気になる方はこちらの鈴木くんのブログを参考にしてみてください(^-^)
後数時間で予約開始です!!

デリバリーまで悶絶してもらえる機種になればいいなぁ 笑






























コメントを見る

かっちんさんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!