プロフィール

辻本ナツ雄

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2017/4 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:186
  • 昨日のアクセス:271
  • 総アクセス数:1194768

QRコード

メバル・アンダ-フロ-ト

  • カテゴリー:日記/一般
メバリングの遠投の世界を追究していくとあるところに行き着く。
それはメバキャロなどの飛距離の限界。
もちろんこれまでお話してきた小技を駆使してメバルを落とす
面白さは多大なるゲ-ム性を生むことは言うまでも無いが・・・。

しかしっ!
あのアタリに潮目が出来ているが飛ばせない。
あのアタリでメバライズが出たが届かない。
現場でのボクの欲求不満は果てし無い!

そこで、メバキャロ開発時代にテストをしていた
メバキャロアンダ-を思い出した。
ウエイトをリアにもってくると同じウエイトでも
飛距離がかなり稼げたからだ。


(写真は趣味でフロ-トに塗料しスモ-キ-シ-ルを貼っただけの物です)
これがアンダ-フロ-トと言うリグを考えたきっかけ。
もちろん、同じことを考えている方々は少なくないだろう!。
もっと言えば日本古来から伝わる
メバルカブラの飛ばし浮き・・・。

これはある現場の一幕。
もう10数年前になるがデイゲ-ム、テトラの足元で子メバルが
飽きない程度釣れてくれていた・・・。
するとおじいさんが長竿をもってやって来た。
そのおじいさんはテトラに降りようとせずボクの真上から
その長竿を振り下ろす。
「ぶ~ん」と音を立てて飛んでいく飛ばし浮き。
その飛距離はとてつもなく遠かった。
そして釣れてくるメバルはボクのメバルよりも一回りも二回りも
でかい奴ばかり・・・。
ボクは今でも・・・その時の光景が忘れられない。




これはアンダ-フロ-トにボクが使用している約30gのフロ-ト。
つまりメバルカブラの飛ばし浮き・・・(色をつけています)。
かなり重いのでメバルロッドでどうぞ?なんてお勧めはしません。
(注意事項:このリグはメバリングロッドのスペックを超えますので万が一
        ロッド破損が起こった場合、保障書が使えない恐れがあります。)

上記タイプはフロ-ティングタイプ。ボクは好んで使っている。
水面にきちんと浮きますが強くロッドをあおるとその抵抗で
フロ-トは若干水に潜る。今回はフロ-トでのお話だ。



次に、このフロ-トはサスペンドに近い浮き方をし、更にリ-リングするとクランクベイトのようにウォブリングを始めて潜っていく。
だからレンジを下げるならリ-リング。
上げるならロッドリフトで調整を行う。
これを開発した人はすごい!。このお話はいずれどこかで!。



(図では、あえてフロ-トのウエイトを10~20gと表記)
リグはこんな感じで作っています。
昨年冬ルアマガソルトさんをご欄になった方は記憶に新しいはず。
ルア-からのリ-ダ-の長さはジグリグを沈めたい距離を取る。
ルア-は砂ズリ約5cmを作り、そこに装着(クリップを使用しても良い)
飛ばし浮きの前にはフロ-トのロスト防止で砂ズリを作るなど。

ロッドは?リ-ダ-を長く取るので9フィ-トはほしい。
メバル用のものならフロ-トのウエイト+ジグリグのウエイトが
ロッドスペックを超えない物がおすすめです。
もしも、スペックを超えるフロ-トを使いたい場合は
エギングロッド等を併用するも手だと思います。

リーダ-は3ヒロ取り8lbフロロをボクは使用しています。
(ボクはラインPE0.6~0.8号程度の物を使用)
これもロッドスペックに合わせるが基本だと思います。
14gフルキャストの限界が5lbフロロだったのでこれを参考に・・・。
(タラシが長いのでキャスト時かなりラインに付加が掛かる)



アクションは?
キャストしてゆっくり巻き取るそして居そうな場所でステイ。
これが基本だが、図のように居場所で何度も誘うと効果てきめんだ。
①でラインをたるませジグリグをフォ-ルさせる。
②でラインを張りもう一度①の動作で誘う。

ワキ潮などでストラクチャ-から浮上してきたメバルを直撃できる。


なぜフロ-トをリアに装着させるか?。
それは飛距離はもちろんだが・・・
一番の目的は「ルア-フォ-ル位置の調整がしやすい」。
つまり、メバルの浮いている場所へのアプロ-チ操作のしやすさ。
ボク流の計算式は?
①リーダ-の長さはルア-フォ-ルの最終到達点。
②ジグヘッドの重さは最終到着点までの早さ。
流れがある場所ではその流れに比例してリ-ダ-とウエイトを調整。


このアンダ-フロ-トリグのときボクはスモ-キ-クラリスと言う
世界で一番長い?「メバルロッド」(12フィ-ト)を使用ています。
しかし、これはこのロッドで使えますよと言う意味ではありません。
フロ-トウエイトがオーバ-スペックだからです。

このリグのご紹介に当たっては少し迷いました。
それはタックル的にリスクを生じるリグだから・・・。
このお話は、そんなボクの欲求をご理解頂ける方に向けての
ニュ-スとしてご欄頂くとありがたいです。

コメントを見る



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ