プロフィール

辻本ナツ雄

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:24
  • 昨日のアクセス:65
  • 総アクセス数:1306256

QRコード

デカメバキラ-のお話

  • カテゴリー:日記/一般

 
2012年度のシ-ズン、良い思いをしたスリックジグ1.8g。
もともとスリックジグは海外でバ-チカルダ-トルア-として
開発された。それをメバルでっ使うと・・・・
 
そのまま使ってメバルが釣れた事から発売にいたった。
 

 
 
しかし、それにトレ-ラ-を付けることによって
その戦闘能力は数倍にも上がた。
タテの釣りだけではなく横の釣りの展開も可能になった。
 


 
前回もご紹介しましたが写真はスリックジグに
バルキ-をセットしたもの。
 
こうする事でリトリ-ブするとフォブリングに近い動きを醸し出す。
バイトもかなり深い。
 

 
そして心配されるアメルア-のフックも、これならば使えた。
またブロンドのフックという事で、シャ-プナ-を入れれば
なまった針先も簡単に研磨できる。
ただサビるので釣行から帰られたら流水で潮抜きをしてもらうと
長持ちします。


 
そのスリックジグ1.8gに2013年度、新しいウエイト3.5gが追加
これまで1.8gをベイトで投げていたが・・・
これならばアゲンストの強風でも安心してベイトキャストが可能だ。
そしてトレ-ラ-セットのウォブルも1.8gと同じように出てくれる。
 
正直、この文章は宣伝を向くんで居ますが・・・。
コレだけは言いたい!
このスリックジグはめちゃくちゃ「テカイ奴が、よく釣れる」。

 
釣り方は、リトリ-ブからのバンクバ-ナ-。
つまり、リトリ-ブからのぉ~フォ-ル。
食わせたい位置で10cm程度のフォ-ルを入れるのがキモ。
いままで微妙に動いていた者が、生命力をなくしたがごとく
スライドフォ-ルしていく・・・。
そこで「ドンっ」と出る感じだ。

瀬戸内側ランカ-! 太平洋側ランカ-! 山陰側ランカ-!
すべてこのスリックジグで釣れてくれた。

ボクにとってまさにデカメバキラ-的な存在だ。
 
よろしければ、お試しください。

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!