プロフィール

辻本ナツ雄

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/8 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:14
  • 昨日のアクセス:74
  • 総アクセス数:1322856

QRコード

次世代のビックベイト

  • カテゴリー:日記/一般
先日からお話してました・・・「ティザ-」。
呼び名は「ティ-ザ-」でもどちらでもかまいませんヨ。
英語の読み方ですから・・・(笑)。

さて、これまでティザ-に使用していたクア-ズミニ。
これでメバルの活性があがるのはわかった。
でも、メバルが・・・たま~にルア-に出るがのりが悪い。
ルア-に付いてくるが、見てるだけ。
そんな思いをしてきたクア-ズミニ。
だから・・・
こ~んな工夫に理論付け・・・してみました。


目的は?「ティザ-でメバルを釣る」。
いやいや「ビックベイトでメバルを釣る!」だ。
メバルを釣る目的で作られたルア-ではないので
工夫が必要だ!そこが実に「おもしろい」

①工夫その1
ブレ-ドをコロラドからスモ-ルのウイロ-リ-フに変更。
(ブレイド/カラ-コパ-・ヒルデブランド)
これはボクが約10年前オフトのメバルスピナ-ベイトのテストでウイロ-リ-フの方がメバルの群れを散らさないと言う結果が出たからだ・・・。また、今回はイカナゴベイトと言うことでカラ-コパ-で鈍い光とベイトの群れを演出しました。
きめの細かさがビックベイトには大切と判断したからです。
もちろんスピナベでも結果を残しましたヨ(笑)。


②工夫その2
リップに0.5mmの板鉛を張り付け、ウォブルのレスポンスと
ポ-ズ時の姿勢をメバルがバイトしやすいように調整した。
しかも、しっかり海水に浮いてくれますのでライジングで
メバルをおびきよす事が可能です。
おそらく2007年にスモ-ルクランクでライジング効果がメバルリング
に有効であると発見し釣り雑誌などで掲載いたしました。
その後、ライジング効果の魅力がボクから離れません。
だからこの角度にはかなりこだわりました。


③工夫その3「この加工法は?P-02式と言う名です」
フロントとリアフックを外しスプリットリングで市販の三椏天秤?
をその部分に取り付ける。そしてブレ-ドの真下にフックが
来るように調整する。すると、ルア-がリ-リングでフォブルを
はじめるとフックがダンスをはじめるんですヨ!。
針金がそのウォブル運動をフックに伝える仕組みを作りました。
また、リップへのウエイトのおかげでウォブルレスポンスが早いので
サ-フェイスを自由自在に攻めることが可能になりました。



④工夫その4
トレブルフックはワンフックにし#10に変更。
また、フックダンス時アピ-ル力を上げるためスカ-トを施した。
それも色々試したが現在の所・・・
「マラブ-&ラバ-」に実績が集中している。
マラブ-は泳ぐとミノ-シェイプに変わり
ポ-ズさせるとフレア-が「パァ~」と開く。
止めた時のリアクションバイトも誘いやすい。
クリア-ラメ入りのラバ-はベイトのシルエットやアミを演出する。


この結果、クア-ズはティザ-の役割をするボディ-の動きで魚を寄せ、フックダンスするスカ-トフックにバイトするメカニズムが生まれました。「デカイ・ルア-で小さなメバルを釣る」これがボクの夢でした。
この原理や理論がもっと進んでいけば・・・・

おそらくザラスク-プやズイ-ルのテラ-5/8等でメバルを釣る日が
きっとやってくるとボクは信じています。
誰かが、今やっておけば次の世代で
きっと誰かが、もっと大きなものにしてくれる・・・・。

ボクは常にそう思ってショボイですが持論をメディアやブログにアップしています。これをご覧になられたみなさん・・・。

「デカイ・ルア-で小さいメバルを!」コンセプトをぜひとも
次の世に引き継いでください!

そうしていただくと・・・
きっと何年か後にライトゲ-ムと言うものが、
もっと!もっと・・・面白くなっていると思います。



コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!