プロフィール

オーパ☆★

大阪府

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/6 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

:

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:0
  • 昨日のアクセス:12
  • 総アクセス数:65697

QRコード

ロッドを変えてみる

ここ最近、いや、この世に生を授かってから、シーバスのバラす確率が異常に高い。

今回は少しでもましになるかと思い、ロッドを変えてシーバスを狙いに。

BGMは



死ぬほど聴いた1曲。


いつものポイントに、自分の中ではいいだろうと思える時間に到着。

とりあえず次の日も仕事なので、短時間で帰ろうと思い、いつものバイブレーションからキャスト。

高速リトリーブから始めるが、どうもしっくりこない。
バイブレーションを高速リトリーブする場合、ティップが入り過ぎたり、ブレると極端に食いが悪くなる。

普段から使用しているロッドなら、簡単に出来る事が、この日はやけに難しい。

とりあえずロッドのバット部分をしっかりと脇腹で固定し、ブレないように細心の注意を払いながら、高速リトリーブ。

するとアタリ始める。

そうしているうちにヒット。

今回は久しぶりにロッドを変えてきたので、ドキドキワクワクしながらのファイト。

手前までは難なく寄せ、そろそろタモ入れかという時に、魚をいなしきれず、ジャンプ一発でオートリリース。

・・・。

気を取り直してキャスト。

またすぐにヒット。

今回も慎重に寄せてくる。

タモを水中に入れ、後は魚を誘導するだけ。

失敗。

タモにルアーが引っ掛かり、バラしてしまうという、初歩的なミス。


・・・。



「私負けへん!へこたれへん!」

・・・。

辻元清美は元気だろうか・・・


気を取り直してキャスト。

それほど時間を置かずにまたヒット。

今度もエラ洗いやジャンプをさせないように、慎重に寄せてくる。

手前まで来てから、いつもより時間をかけてからのタモ入れ。

p2ujoz2pd94h8ozrf9hb_480_640-dcc8e2ac.jpg

三度目の正直。


この一匹で終了し帰宅。

薄々というか、確実に気付いていたが、バラす原因はロッドでもなく、タモの大きさや足場の高さでもなく、小生の腕の無さだということを再確認させられた夜だった。

コメントを見る

オーパ☆★さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!