プロフィール

大森崇弘

和歌山県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/6 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:98
  • 昨日のアクセス:215
  • 総アクセス数:992895

QRコード

今回は青物釣行!

  • カテゴリー:釣行記
1月18日は、青物釣行の為に南紀へ行ってきました。

タイミング的には、雨上がりの晴れ。

前日は、まとまった雨が降り、波も高く大荒れ。

その波は、朝方まで続き、

さらに、雨上がりは、北よりの風も強くなる。

そんなタイミングで、大潮回り。


青物釣るなら、ここへ行きたい!

という希望は有りますが、

大潮の朝一は、必ず満潮で、波が高いとあれば、

危ないですね。

殆どのエリアは、波が磯まで乗り越えていることでしょう。


だから、朝一は、風裏のポイントを選択しました。

もちろん、風裏とはいえ、

サラシがそこそこ残っている状況なので、

朝マズメは、スカッシュS125で、軽くチェック。

なにも無かった。(汗)

気を取り直して、今度は、

沖に出来るサラシを、ラピートF130でキャスト。


出た!

88ek9xna2f2yu6p67fe2_480_480-462965e3.jpg

小さくて細いが、今年初の青物。

更に、もう一本。

t7x32e6ewr4g4jsno2w2_480_480-1f7b2216.jpg

幸先の良い好スタート。


サラシの出方も、いい感じなので、

やっぱり気になる磯ヒラ。

明るくなってから、その辺りのサラシを、

もう一度探り直したが、やっぱり厳しいね。(汗)


一旦、磯を上がり、

遅すぎる朝食をとってから、

次は、爆風ポイントに行きました。

波がだんだん落ちてきた晴天日和。

こういう時に、青物を狙うとあれば、

やはり、そこそこの荒れ具合と言うものが必要か。

幸い、干潮前の下げ潮。

波しぶきでボトボトになるかも知れないが、

安全上は、大丈夫かな?


とりあえず、行ってみると、

思った通りの爆風。

釣りの成立が、難しい。

釣る為の飛距離が稼げて、

糸ふけを取り除き、アクションさせることが出来るか?

そこが、問題。


幸い、Mariaから今春発売のペンシルならば、

この環境でも可能か?

メーカー的コンセプトは、

底まで沈めてから誘いあげで探るペンシル。

その名は、リライズ130。

13cmで70g。

ちょうどジグミノーとペンシルの融合したみたいなやつ。



これで、斜めに受ける風に負けじとフルキャスト。

そして、糸ふけを取る為の引き抵抗を稼ぐ為に、

5カウント沈めて、チョン・チョン・チョン。

10カウント沈めて、チョン・チョン・チョン。



そして、真昼間の11:30。



ゴツンッ!



来た~~~~!




48wjrwrrf7of5atn26wa_480_480-5c3f9676.jpg

メジロ、ゲットン~~~!

oobn7ep5ydri929at2i6_480_480-46468651.jpg

メーカーから公開OKが出ているのですが、

丸呑みで、写真が撮れない。(笑)




だから、



2tui4p5vp32dib49o4c8_480_480-99b2ce9c.jpg

黒潮が離岸しているこの時期に、

ダツって・・・・・

レアじゃないっすか?(笑)


お疲れ様でした。







6bbfhzpygp8w82bx6s3f_480_480-973496cf.jpg
タックルデータ

ショアスパルタン 106MH

セルテートHD 4000H

剛戦ジギング8ブレイド 2号 300m

剛戦XリーダーFC 42LB

ラピードF130

リライズ130


 

コメントを見る



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ