プロフィール

大森崇弘

和歌山県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:47
  • 昨日のアクセス:82
  • 総アクセス数:1036304

QRコード

南紀の夜を満喫。

  • カテゴリー:釣行記
少し遅れましたが・・・・・・


皆様、新年あけましておめでとうございます。



正月休みは、家族持ちにとっては、そこそこ忙しく、

気が付けば終わってしまってた様な感じです。


そんな中、初釣りは、3日の昼から南紀へ行きました。

主に、ナイトエギングをメインに考えていたんですが、

水温が下がっている様な感じで、

夕方から、22時位までやって、全くアタリ無しの撃沈からスタートでした。

頑張っても、アカン時はアカンものですね。


仕方なしに、帰りがけに、ちょっと漁港に寄り道して、小アジング。

釣り人が多いので、小アジは、スレまくっていたけれど、

中層以下のボトム付近を意識して、

何とか釣果を手にすることが出来ました。

4ie6t3j3ysjvfrw8u9e4_480_480-d9f2eb08.jpg

まぁ~、小アジングは、初釣りに関わらず、いつやっても楽しいですね。

ここ最近は、毎釣行で1~2時間を計画に入れているけれど、

今後も、ちょこっとするかな?


初釣りは、こんな感じでした。

正月休み中にもかかわらず、ガッツリと出来なかったのが残念です。



で、迎えた公休日。

今回は、土・日が休みなので、前から誘って頂いていた友人と

連絡を取り、ご一緒させていただきました。


テーマは、尺メバルハント!


南紀で尺メバルが狙えることは、もうすでに有名な話ですが、

私個人、殆ど狙ったことが無かったので、

色々と教えてもらいながらの釣りになりました。


当日は、風も無く、最高のメバリング日和と思いきや、

上げ潮時は、波が高く、イマイチ釣りが成立せず!って感じでした。


やっぱり太平洋側の外海は迫力がありますね。(汗)


でも、これが普通なんでしょうね。


尺メバルが狙える海域は、

釣り人から身を守る為の、

何らかの自然環境があるものですからね。



結局、本腰を入れだしたのは、満潮潮止まりからの下げ狙い。



満潮潮止まりは、小場所で、軽くチェック。


友人から、最初に説明を受けた地形がここに来て役に立ちました。


真っ暗な海で、トレースコースの重要性を再確認出来ました。

iyt6sycwyspvf7a3uoub_480_480-130f0a93.jpg

南紀初メバルは、27cmくらい。

立派な体稿に、でっぷりとしたお腹。


勿論、やさしくリリース。



潮の下げ始めに、再び移動で、次々と探って行きました。


今度は、大場所。

慣れてくると、それなりの狙い所があるんでしょうが、

最初は、広く探ってナンボ。


私、今回の釣行では、フロートリグをメインに使用しました。

それは、浮かすためのリグでは無く、遠投アイテムとして。


基本、デカメバルは、底付近が良いそうなので、

そのフロートリグに付けるワームを、0.5gのジグヘッドにしたり、

1gにしたり、1.5gにしたりして、レンジを下げていくようにしました。


たまに、底をコンコンと当たる様な感触を保てるように、

ウエイト調整してやりました。


初めての場所は、これと言った釣り方が確立するまで、

ちょっと時間が掛かりますね。





そんな時!






少し離れた場所に居た友人が!






ytg7g8ghawv7igxez6gp_480_480-4dca09d5.jpg

でけ~~~~~。


これぞ、南紀の尺メバル!

お見事。

この太さと、長さと、重量感に感動しました。




その後、私も友人の近くに移動し、

1gのジグヘッドに、

ママワーム・スリムクローラーのホワイトで、キャスト。


しばらくして、いきなりティップがゴンゴンゴン。

と、同時に、根ずれ感満載の振動も。


素早く、リールをゴリゴリ巻くと!



あっ・・・・・・



ラインブレイクと思いきや、ジグヘッドは残っていました。

でも、ハリスは、ズタズタ。


ばらした獲物は、大きかった!とよく言いますが、

大きいから、ばれるんでしょうね。(汗)





そこから、全くアタリの無い状態が続きました。

1発大物狙いは、そういうもんですが・・・・・

潮位の都合で、根掛かりが多発しだしたんで、移動です。




次は、シモリが点在するシャローエリア。



広範囲に投げまくることで、何となく見えてきたポイント。



その辺まで来たら、いつも根掛かりする?

その点を頭の中で繋げていったら、

何となく見えてくるシモリの形状。


その部分を特に集中することで!

xvd6sw8b5e3x8ske43ko_480_480-8d51f4c8.jpg

まぁ~まぁ~、ええサイズやけど、アフターの個体っぽいね。

重量感が無い。

p3shpy66jmktr72i448j_480_480-4484007f.jpg

マシなベイトが無いのか?

クリア系のワームにアタリが多かったように思います。


そして、夜明前に!

これは!と思う獲物が!

znhkgvj6zwujshcmh82o_480_480-5244ea96.jpg

残念ながら、尺には届かず。

さらに、インパクトも控えめ。

多分、感覚がおかしくなっている。





友人の釣ったメバルの衝撃が、強過ぎた為か?

wb74vstn57egcbyeup4v_480_480-1c8f4979.jpg


そんな訳で、寒い中、一晩中、お疲れ様でした。

そして、色々とありがとうございました。



タックルデータ

ich4955jysumrdvig7jc_480_480-7fac9718.jpg

クロスライド XRS-S752 AJI

セルテート 2510H

えぎ人SP 0.5号

フロロファイタールーツ 1.75g

フロート 7.5g

ビークヘッドⅡ 0.5g 1g

ママワームソフト スリムクローラー 1.8インチ 2.2インチ

 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!