プロフィール

大森崇弘

和歌山県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:109
  • 昨日のアクセス:82
  • 総アクセス数:1036366

QRコード

遠浅地磯攻略。

  • カテゴリー:釣行記
シラス類が接岸する春シーズンは、

私のホームとする遠浅地磯が賑わいます。


メインは、メバルですが、

このシラスをベイトとする全てのフィッシュイーターが本命のターゲット。



だから、熱い!


それに、そろそろ、バチ抜けも始まり出しました。

ほんの少しでも時間を見つけては、行きたいものである。



さて、この遠浅地磯!もちろん、シャローエリア。

満潮時は、普通の海ですが、

干潮時は、所々干上がってしまいます。


だから、何処に投げても釣れるというものでは無く、

それなりの地形把握も必要なので、ちょっと難しい。

殆ど釣ることが出来ない、ど干潮の釣りも、

満潮時に釣る為には必要だったりしますね。

要は、地形の把握ですね。



今、釣れている所は、瀬の上なのか?窪みなのか?

活性の高い時と、低い時で、明らかに違うような気がします。









で、4月22日の晩も行ってきました。

通常ならば、満潮時刻をセンターにしたタイミングで、

じっくりと釣りながら、ポイントを絞っていきたいのですが、

この日のメイン釣行は、下げ始めた時。


開始早々、フロートリグで、2連続ヒット!

今日はええんちゃうん?なんて思いましたが・・・・・汗


tp2m6yoti3taftdaamg7_480_480-d42b79a5.jpg

それは、甘い考えで、その後、ちょっと厳しい時間に突入~~~!


遠浅地磯は、タイミングを外せば、

アタリすら無くなるので、ちょっと焦ります。



キタッ~!と思えば・・・・・

85dvhakmau8mzvfuufxi_480_480-ff1cd85b.jpg

ヒラセイゴ。

メバルタックルなので、コレはこれで嬉しい。(笑)



そうこうしていくうちに、みるみる潮位を下げていく。

先程まで釣っていたところは、たちまち根掛かり地帯。



そこで、ウエダーを履き、膝下ウエディングで、

ズボズボと入っていく。

それは、リーチを稼ぐ目的と、

根掛かりしないトレースコースを確保する為。


さらに、ブルースコードC45に変えて、

狙ったシモリ周りの表層をテロテロとスローに攻めてみる。


すると、連続バイトエリア発見。

ただ、乗りが浅いので連続バラシ。


慎重な聞き合わせで、ようやく乗せた獲物は?

uwus222xcfy2p3msv92e_480_480-6f730b05.jpg

なんやかやで、春の釣りを満喫している自分が居ました。(笑)


そんな感じで、規定の5尾をキープして終了しました。

5s936m7xbe2ue3guh376_480_480-2d3fc8ee.jpg

今年は、短時間とはいえ、釣行ごとに、

メバルの顔を拝めているけれど、

青メバル、行方不明。

4w5jgrrts9kb4yhito6k_480_480-7a822519.jpg

茶色・赤は、ポイント定着性が強いので、

例年の実績が通用するけれど、

回遊性の青メバルとなると、読みの世界かな?


次の潮周りには、きっちりと仕留めたいと思います。

本日は、お疲れ様でした。




タックルデータ

トルザー 762 MB 

ルビアス 2506

剛戦X SW 8ブレイド 0.6号

タイニーリーダーFC 1.5号

メバトロボール 6g グロー

サブマリンヘッド 0.3号

ママワームソフト スリムクローラー

ブルースコードC 45















 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!