プロフィール

大森崇弘

和歌山県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:42
  • 昨日のアクセス:86
  • 総アクセス数:1048487

QRコード

仕事&オフショアの2セット2回。

  • カテゴリー:釣行記
ハードな二日間を過ごしていました。

朝から仕事に行って、昼から、オフショアフィッシング。

そんなハードスケジュールを、二日連続で。

さすがに、二日目は、疲労がたまり、

おまけに、土砂降りの雨に打たれ、

ちょっと、船酔いしそうで、焦りました。(汗)



さて、まずは、地元のオフショア。

メインは、地元のタイラバ編。


この日も天気は、微妙で、仕事から慌てて帰宅したものの、

風の治まり待ちをしてからの出港。

風と波にゆられながら、しばらくアタリの無い時間が続きました。

が、潮のヨレ場で、単発ボイル。

連続しないものの、時々、単発ボイル。

タイラバ・キャスティングと、

慌ただしいローテーションの釣りをして、

みんな、丸々と肥えたハマチを1本づつキャッチしていました。


ただ、タイラバには、アタリが1回も無い。


あまりの釣れなささに、中井船長がロッドを持った!

いきなり3連発ヒット~~~!


何故?


今までの常識を覆すような、リトリーブでアタリが出るそうな?

これぞ、イワシパターンの真鯛。(笑)


でも、私も、見よう見まねで!

64wgsash5v8ujinxrits_480_480-3ad9fbe7.jpg

マダイ、ゲットン~~~!

kgm8z4teunw8uakons5x_480_480-a025021c.jpg

YAMASHITA 鯛歌舞楽・赤ネクタイ にてヒット。

濁り潮には、赤が効くらしい。


そして、そのリトリーブスピードは、

言葉では、説明出来ないけれど、

KOHGAで言うと、スピード 8からHくらい。

回収するときの速度ですね。

それで、中層よりも上で釣れました。

誰もしなかったスピードで、

誰も狙ってなかったレンジでのヒット。

ほんまに奥が深いよ。

ただ、この釣り方も、潮的な時合限定。

たまにしかしない釣り人には判らんよ。ほんと。


タイラバは、いかに船長とのコミュニケーションが大事か!

ってことですね。

タイラバの釣果は、船長あっての釣果と言っても過言ではない。


お蔭さまで、残された時間で3枚釣ることが出来ました。

ありがとうございました。



続けまして、翌日は、

昼に仕事から帰宅して、そのまま周参見港へ。

車で、寄り道こみで3時間位かかったかな?


今回は、初体験となるイカメタルに招待していただきました。

もちろん、狙うは赤いか(剣先イカ)なので、

ナイトの釣りがメインである。


だから、夕方は、ちょこっとジギング&タイラバ。

釣れたらデカいイメージの強い周参見の海。

ワクワクしながら、タイラバしたり、ジギングをしたり、・・・・・汗

ワクワクし過ぎて、どっちもつかずの釣りになってしまいました。


でも、相方は!

53e44ia9cx6tzagna3aw_480_480-a54940c3.jpg

きっちりと良型真鯛、ゲットン~~~。

水深が深いし、潮流が速いしで、

ヤバイくらい引いていました。

この海域でのタイラバは、オモリ100g以上。

彼は、120gで、この釣りのイメージトレーニングは、

バッチリ。

釣るべき人が釣った!って感じ。

タイラバは、奥が深いよ。ほんと。


さて、夕方は、それらしきポイントに、アンカリング。


ヤバイくらいに潮が速い。


初体験のイカメタルと言うことで、

50gを主体に、各サイズを買って行ったけど、

何を使っても、仕掛けが真横になる。

オマツリを恐れると、ほんまに、何も出来ない。


まぁ~、夕マズメは、潮の緩み待ちと、日没待ち。



で、そんな時!相方が!ビッグファイト!

632px5pf8mksdydm8zjg_480_480-c2bcd847.jpg

船が揺れすぎて、ランディング、手持ち、写真に苦労したけど、

堂々の115cmアップ!


ならば、私もということで、すぐに!

ieb7usdk5xyc8gmfra74_480_480-2df8f150.jpg

ランディングネットを使うと、大変なことになるので、

抜きあげランディング&押さえこみ。(笑)

写真では、大きく撮れたけど、だいぶ小さくなって、

91cm。メーターには、届かず。

さらに、マグロタックルを使っていたので、

ファイトも、スムーズにゴリ巻き。(笑)

もっと望みは高いけどな~。これが現実の姿。



さて、日没を迎えて、本命のイカメタルですが、

このころより、土砂降りの雨。

さらに、潮の速さが加速する。

ちょっと釣りになりません。


だから、ポイント移動で・・・・

ココも潮が速い。


初体験の釣りで、土砂降りに、速潮。


ちょっと苦い初体験です。


これが、イカメタルのアタリ!ってものを

数回だけ瞬間的に経験できたので、

今回は、良しとします。(笑)

z774tcmoe4dhhdiu8sda_480_480-f2fa7e6e.jpg

写真は、みんなの釣果です。

私一人で、キープさせていただきました。

ありがとうございます。


5tvyh4ggptasvte22nku_480_480-a2ff85ea.jpg

タックルデータ

シイラ

オフブロー OB-83TUNA

ソルティガ ブラスト 4500

PE ジギングマスターAJ 4号 300m

ローデッド LS140


鯛歌舞楽 ・ イカメタル

ジャイアントキリング GKJ-B67TR/S

KOHGA 103L

ドンペペ 0.8号 200m

鯛歌舞楽 赤 (オモリ30号)

イカメタル 75g & 枝に おっぱいスッテ















 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!