プロフィール

大森崇弘

和歌山県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2017/12 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:97
  • 昨日のアクセス:224
  • 総アクセス数:940684

QRコード

デイ・エギング!

  • カテゴリー:釣行記
今回の公休日は、またしてもベタ凪のええ天気。

だから、先週のリベンジも兼ねて、デイエギング。


先週は、半日というプランでしたが、

見事にアタリ無しの状況でした。


それも、心のどこかで仕方が無いかな?

みたいな気持ちもありました。


出会い頭に期待したハイピッチランガンをしたのですが、

先行者の攻めた後という状況が非常に多かった。


だから、釣る為の手段といえば、回遊待ちが得策かな?

と思いながらも、あちこちを見て回りたい気持ちもあり、

ランガンを選択。

そして、見事に破れました。

イカより、人の方が多いんじゃないかな?

と言いたい気分でした。



で、今回は、大潮という条件を生かした釣行を心掛けました。

朝一は、かなり潮の高い満潮。

ゼロ地帯と呼ばれる水没島ならば、

ヤエン師とかち合うことは無いだろう。


さらに、干潮時は、あちこち干上がる位に潮が引く。

そのタイミング限定のポイントを攻めることも可能。

そんなポイントは、プラッシャーが極めて低い。


計画だけは、バッチリでした。


もちろん、そんなプランなので、鮎タイツを履いてのトライ。




ですが、出だしは、やっぱりっていう展開ばかりでした。

居れば、確実に乗るだろうというポイントに、

次々とエギをほりこんでいくが、音沙汰無し。

ハエ根の際とか、沈み磯の傍とか?


春イカって、やっぱり厳しいね。


その内、潮も引いて来て、中途半端な潮位。


居付きの反応が感じられないのならば、

水深のあるポイントのボトム狙い。


まずは、エギ王K 4号で、一気にボトムを取る。

そして、高く跳ね上げる事を意識した強いシャクリを5回。

その直後に、ロッドを高く掲げて、テンションフォール。

ティップランみたいな感じですね。


すると!

非常に小さな変化なのですが、

ティップにモゾ系の違和感を感じた。

ほんまに一瞬だけだったんですが、

これをアタリと判断して、

思いっきり合わすと!


ジ~~~、ジ~~~・・・・


これは?


7jtbkx93zk78ctxuszoh_480_480-ee79ba83.jpg

行った!と思ったけれど、

行かなかった。(汗)

思ったより軽く、2.6kg。


きっと種付けに励み過ぎて、やせ細ってしまったんでしょうね。

身が薄く感じました。(笑)



しかしながら、この1杯があれば、もう十分。

いつでも帰れる!


と思いながらも、・・・・・


何故か?手が止まらず・・・・


ど干潮のタイミングで、歩き倒して・・・・・


上げ始めのタイミングは、何故かドキドキしながら、・・・・・




最終的には、現実が見えてきて、終了としました。



改めて、春イカって、厳しいね。

例年なら、春後半となれば、

500g~1kg位の中型級がポロポロと釣れる頃なのに?


昔の実績は、今の武勇伝か?



お疲れ様でした。



タックルデータ

ph7yp88z5ymouf3ggjnh_480_480-8cf42382.jpg

エメラルダス AIR 86MH

セルテート 2500R

えぎ人 SP 0.6号 150m

エギファイヤーリーダー 3号

エギ王K 4号
 

コメントを見る



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ