プロフィール

とし

千葉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:38
  • 昨日のアクセス:59
  • 総アクセス数:229548

QRコード

5月5日(湾奥河川、湾奥河口)

今日は早起きし湾奥河川の調査をしてきました。
アングラーはざっと8人くらいいたのですが、釣れている
人があまりいない。ざっと見た感じ2名ほど。。



取り合えず、地形も分かっていないまま、弾を投げる。
しかし、アタリすらなし。。
1時間が経つ。。



地元のアングラーに状況を聞く。
ここは、下げ1時間前から上げ1時間までいいらしい。
一旦自宅に帰り仮眠する。



地元のアングラーに合い、説明される。
ドラグはフルロックで。。
はい!でも少々ドラグで出されても平気だろうと甘く考えていた。



ここはすべて手前ゴロタ付近がポイント。走られても浮かしながら
なら大丈夫と決め込んでいたが。。。。^^;
ここで50クラスがヒット!でもバラス。。
いるじゃん。。。でも地元のアングラーは50クラスなど相手にしていない様子



ここで自分にヒットと同時にラインが出される。デカイ!
少々ラインが出されたので、ドラグを閉める。
その瞬間ラインブレイク。。。
ゴロタが点在していることをすっかり忘れていました。



長くなりそうなので、ここで午後の部
いつもの通り、瀬ががる湾奥河口へ来た。
しかし、粘るがアタリがない。



30分経過したところで、ゴン!でも小さい。
自動的にフックアウト!
ここで、場所を移動する。
簡単に説明すると、テトラと海。。障害物や河川の流れなど差ほどない。



しかし、エリテンEVOを使うと不思議と釣れてしまう。
河川の流れが、巻き込んでいるので、ベイトやバチが溜まりやすい
気がする。案の定、ベイトが確認できた。



しかもこの日夜光虫っす。^^;
ベイトの逃げ惑う姿が夜光虫で丸見え!
EVOのデットスローなら問題ないかと、リトリーブしていると
ゴン!っときた。




上がってきたのは、40後半。。
この時期、この場所では仕方ないか。。^^;
爆ることはないがコンスタントに釣れる。



その後もバラシやらで、残念ながらフックアウト。
ここで、夜光虫ボイルを確認後、ロッドにテンションがかかる。。。
乗った!これは少々デカイ!




60弱のシーバス、夜光虫でボイル丸見えだぞ!
テトラと海それだけの条件だけど、河川の流れが若干巻き込んでいるので、
ポイントとしては悪くないと思う。



ただ只管、EVOのデットスロー。
時折、ベイトが確認できるが、夜光虫で光って確認できている訳で、
実際は殆ど見えないだろうね。。




これは可愛いサイズ。。
でも釣れればOKっす!^^;
ここでアタリもなくなり、限界に達したので、下げ8分で納竿としました。


 
Tackle

Rod:ARTESANO CASTASIA TMACS-93/06
Reel:07 STELLA C3000

Line:VARIVAS MAX POWER PE 17lb

Leader:VARIVAS FLUORO 30lb
Lure:レンジバイブ70ES、エリア10EVO


 

コメントを見る

としさんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!