プロフィール

小川健太郎

南極

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

QRコード

ogawakentarou twitter

ツララjp

小川健太郎釣りペイジ


counter_img.php?id=89031498

差し歯入りました。

  • カテゴリー:日記/一般
  • (生活)
12月7日。ワタクシの前歯が補完されました。
仮だそうです。
浅村先生という、ボンバダテルヲさんの先輩の歯医者さんに通い続け、
ついに。

この前歯について、なんでなくなったのか、いつまでも入らないのか
疑問に思われる方がいらっしゃると思うのですが
今日はその長いお話を。
そもそもカンボジアでの出来心でした。

元々はしょーもない外科手術を、あまりの歯の痛みから勘違いして
出張先の歯医者に駆け込んでしまったわけです。
で、夜だしあまりに痛いので、前歯から穴開けて処置していただいたわけです。
まあそこまでは誰でもある話。ないけど。

んでその詰め物がカンボジアで取れたことから始まります。
カンボジアの歯医者は歯のマークの看板、という無駄な情報を持っていました。
で、興味があったので、入りました。暇だったようで一瞬で詰めてくれました。
まあ、なんとなく小ギレイだし、と安心して数ヶ月。

なんと、歯の上から黒い虫歯が。元の手術時に神経を取っているのか、全然痛くないので気づきませんでした。
普通、虫歯は先端側、外側から黒くなると思いますが、
この前歯は根元から黒ずんで浸食して来たのです。
そのうちどうにも気になって、歯医者さんに駆け込んだら、
もう根元が破壊されておりました。

どうにもなりません。差し歯決定です。
で、仮差し歯を入れてもらいました。
しかし、これがどうもすぐ取れる。
何回やっても一日持たないのです。
この頃、何度目かの五畳半の狼に出演したときも、いつ歯がぶっ飛ぶかわからない危うい状況でした。生放送で。
しばらくして、本チャンの差し歯が入ります。

外れました。

理由がわからないのですが、とにかく何度も歯医者に通って付けてもらってました。
しまいにわずらわしくなり、入れ歯用のタフグリップを使って
とにかく半固定するようになりました。

すると

隙間を押すタフグリップの圧力か、歯の不安定感からか、
歯茎が交代しはじめたのです。安定した圧力の均衡を失い、ぶっ壊れた歯の根が出ます。
こうなると人間開き直りはじめるようです。

「前歯なんて要らねえや」

そう、取材だろうがトークショーだろうが、
歯を外して普段から過ごすことにしたのです。

で、ボンバダteruさんのご紹介で先述の浅村先生に出会います。

「これはヤバい」
と。
他の歯も含めて。ある意味もっとヤバい歯もありまくりました。

幸いなことに、浅村歯科はウチの会社の前をひたすら東進するだけという簡単な地理条件。
通うことになりました。

なぜ差し歯が取れるのか。
そのメカニズムを解明。
実は、ワタクシのアゴは元々受け口だったようです。
それを何らかの要因で噛み合わせを自力で整合させたらしく
その影響で下アゴが上の歯を裏から押すような、
そういう動きを噛み合わせで行っておるようです。
だから差し歯が取れてしまう、と。
言われてみれば、色々思い当たることだらけでした。

で、まだその治療中なのではありますが、
とりあえず浅村先生のお情けで

「これで年末年始にみっともないこともないやろ。」

と付けて下さったわけです。
下の歯から押されない削りが入った仮の差し歯です。
かなり念入りな彫刻でリアルに仕上がっているのですが、
仮、だそうです。

まるで、名前を付けられたロボットのように
じんわりと喜んでおります。
まだ取れる気配はありません。

あ、オチはないです。
今日は歯を磨く上風呂にも入るので、地震に警戒して下さい。
本当に申し訳ない話ですが、ワタクシがやむをえず風呂入ったり歯を磨くと、しばらくして結構大きい地震が起きます。
毎日風呂に入ると大変なことになるので、とにかく入らないようにしてます。
でも今日はごめんなさい。免許の更新前に写真とかあるので、入ります。
だいたいシャレにならない地震なので、すでに冗談にはできません。
他にもなんかいろいろ予兆あるらしいのでご注意下さい。

コメントを見る

小川健太郎さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!