プロフィール

小川健太郎

南極

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/3 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

QRコード

ogawakentarou twitter

ツララjp

小川健太郎釣りペイジ


counter_img.php?id=89031498

やったぜHD復旧

  • カテゴリー:日記/一般
  • (生活)
今や釣りはもちろん、家族の写真も動画もデジタルの時代。

思い出の写真や音源の詰まった、ご自宅のハードディスク。
データを詰め込んだ、オフィスのハードディスク。
カメラ等のメモリーカード。

これらはたいした理由もなく簡単に壊れます。
OSのアップグレードや、タバコの煙程度のもの、そして地震、雷、火事、オヤジ。
もし衝撃を与えなくても、飛行機でボリビアとかに降りたら、気圧差であっさり壊れる恐れまで…位の勢いです。
何もしなくても壊れることが多いのです。
また、主流になりつつあるSSDやメモリーカードなども、構造上、繰り返し書き込みに対応しきれないという話です。

なので、実質こまめな買い替えとバックアップが必須項目なのです。
雷雨の際は電源抜いとくのも必須。雷ガードなんて、直撃時はほとんど意味ないです。

※ワタクシは外付け4台にバックアップしてました。
 今回最新データ等が必要だったので修理に。


にもかかわらず、多くの人はそれを知ってても長期で使ってます。
バックアップしてても、そのHDDのコンセントを差しっぱなし、とか当たり前です。面倒ですから。

で、もしこれらが壊れた場合、非常に高額です。
それはテラバイト時代の課題でもある、と勝手に思ってました。

安価設定が上限30GBとか、そういう旧時代の価格設定の修理業者が林立してて、
いっぽう、ショップ側で売ってるのは格安の大容量。

いざ壊れたとなると我々は困惑するわけです。
今回壊れたのは1.5TBの外付けHDD。
物理障害ではなく、データのみの故障「論理障害」です。

通常、中身に関わらず容量で見られるため
平均的な見積額は

15万円〜30万円…。

…払えません。少なくともワタクシは無理です。

それはもう、いろいろ聞きましたよ。
悪徳業者とかボッタクリとか。
不安いっぱいでした。

そんななか、優秀な業者という噂があったので、
そこへ依頼。
なんと、大阪でした。
株式会社・ギガデータ様。
もちろん持ち込みます。入れ替え用のHDも持ち込みました。
オフィスは普っっ通の小さい会社で、すげー不安でした(笑)。


見積もり額は、オプション込みでなんと5万未満。
ホンマかよ…。と思いつつ、言われるがままに。
特に何もしなくていいんですけど。
メールでの状況説明など、サービスはいい感じ。

で、今日上がってきました。
5万円ちょい握りしめて、オフィスへ。

44900円(オプション込)
…え?

マジで?
安い。丁寧な応対込みで安い。
99%以上の復旧とのことで、必要な部分は全部治ってました。
こっちからしたら100%復旧です。

入れ替え用HDをもしこの会社で加算してもらっても15000円アップくらい。
しかも内訳のうちのオプション5000円はHDDのボックス解体取り出し費用。
なので、自分で分解して持ち込めば、今回の場合
4万を切り、夢の3万円台
ですよ奥さん。

HDDの復旧というのは、大半のデータは破損していないのに、
とりあえず全部吸い出さないといけないため
とにかく時間だけがかかるもの。
なので、容量が1TB超え出すと単純に作業PCが一日前後占有されるようなカタチです。
ワタクシがこの規模の業者なら、8万てところでしょうか。

ホームページをご覧いただければおわかりになりますが、
この会社には上限制があります。
容量に関係なく、上限が出費のMAX額、というのも
安心できる価格設定のひとつ。

他の業者にも、モチロンいいところはあると思いますが、
アカン業者が全然見抜けない。

評判等見ていると、やはりこのギガデータ社が一番安心できました。
今壊れてない皆さんも、とりあえずのブックマークをおすすめします。
そして、それよりなにより今すぐバックアップとクラウドの活用を。


※勝手に宣伝してますけど、知り合いでもないし、なにももらってないです(笑)

コメントを見る

小川健太郎さんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!