プロフィール

小川健太郎

南極

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/6 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

QRコード

ogawakentarou twitter

ツララjp

小川健太郎釣りペイジ


counter_img.php?id=89031498

真夏の10ポンド/ハチェットお知らせ

ロドリ誌の取材、呉さんとの共同企画(呉さんメイン)だったわけですが
なんだかすごいことになりました。
真夏の10ポンドオーバーです。
詳細は来月のロッド&リール誌にて。

ワタクシは動き回ってるように見えますが
実際は知れた範囲です。ただ、身体がもうダメみたいです。
エアコンとかが入ると首が固まり、
ちょっと歩くと腰。なので、なんだかおとなしくしてる時間が増えます。
これが携帯の圏外だと、どうにも仕方ないので考えごとばかり。
いい加減飽きてきたのですが、仕事の兼ね合いで思うようには動けません。

そんな夏なわけですが、岐阜多治見のショップ・アンドウさんから、
陶器をプレゼントしていただきました。
多治見といえば、陶器の街。ウナギの街。カッパの街。
そのすべてがセットになった…


ウナカッパ(笑)。
和みます。

マグカップは事務所で割れて、ちょうど不足していたので
ものすごくありがたいところ。

裏面にはもちろん…


バッタマン!

ありがとうございます。

お知らせもう一件。
Zactクラフトさんから、ワタクシデザインのSハチェットの海仕様が登場します。
http://www.zact-craft.jp/
THE SEA HATCHETというネーミングで、昔のヘヴィータイプのバージョンに近いセッティング。
一回のトウィッチングで片面が二回光るというコンセプトは健在、
飛距離と沈下速度が上がってます。
4cmのミノーの反射面が片面上下二面に入ってます。
このあともこういったコンセプトのルアーが出てますが、
全然反射の計算式も成されていないので、光で寄せるコンセプトとしては今も独走状態です。

フックは以前のバージョンより丈夫なものが装着されるようです。


取り急ぎだったので、携帯写真ですんません。
もちろん従来通り渓流での使用も可能。

メッキやカマスもバンバン寄ってくる仕様です。
ジグとミノーの間にあるフラッシング・ウェポンなのです。
オガケンシルバーという色がありますので、
是非是非ご注文のほど、よろしくお願い申し上げます。

オガケンルアーのプラグの中で、一番根強い人気のあった商品。
ヘヴィタイプがベースゆえ、引き心地がチョット強いですが、
その分レンジキープはしやすいはずです。
釣果の方は間違いないですよ〜!

コメントを見る

小川健太郎さんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター

用語説明ページへ

ヒラメ1ソゲ2でした。
16 時間前
BlueTrainさん

湘南河川でオススメポジドラル…
1 日前
登石 直路(nao)さん

釣りバカ解体新書
3 日前
有頂天@さん

ベイト初心者によるベイト初心…
3 日前
ねこヒゲさん

ブルーアンタレス -BLUE ANTAR…
5 日前
柳竿 シンゴさん

お気に入りのロッド!
5 日前
渡邉 雄太さん

飛ばないルアーは飛ばせなくて…
5 日前
ケンスケさん

一覧へ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!