プロフィール

小川健太郎

南極

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/11 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

:

QRコード

ogawakentarou twitter

ツララjp

小川健太郎釣りペイジ


counter_img.php?id=89031498

怒り・追記

  • カテゴリー:日記/一般
  • (生活)
自分の命、道のりと引き換えに、この日記を書いています。
アイデアをいけしゃあしゃあとパクるという行為がなくなるためには
それくらいの犠牲があっても仕方ないと思うわけです。
訴訟とか、間に人間が挟まるほど
事実や感性はねじ曲げられるのです。
お金なんて全く関係ない話で
単純に一人対一人の人間の話。
謝って済む問題であり、謝らなければ済まない問題です。

とにかく釣りというものは一人一人、場所、そして時間の織りなすアートの連続からなる遊びです。
他人のアイデアを模倣するのは自由ですが、模倣をお金に換える資格はありません。
模倣をお金にしたいなら、テレビ画面に向かってゲームで点数稼ぎやってりゃいいわけで
自然相手に『釣り』をやる必要は全くありません。

ゼロから1の話ですが、はっきり言って新しいものなんていくらでもあります。
ないわけがないのです。
僕がダ●ワの開発だったら、そこの素材と環境で
平均一ヶ月で10点ほど作って提案できますし
依頼があればどこでも協力してます。
なぜしないのかわからないものもたくさんあります。
逆に僕にはモノを完成させる能力が全くありませんが。


業界や釣りが発展しないのは、この『パクる』というアジア精神の横行が原因です。
ゼロイチが作れない側の人間に無理させる、会社や金がわるいのです。
そしてもちろん生まれて社会に出るまでの『教育』も。

まぁ、いずれにせよ、パクってまで釣りからお金を得たいのでしょうか。



こちらは業界生命どころか命すら最初からかけて書いてます(当たり前です)ので、
大前提としてご理解のほどよろしくお願い申しあげます。

コメントを見る

小川健太郎さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!