プロフィール

上宮則幸

鹿児島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/7 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:146
  • 昨日のアクセス:591
  • 総アクセス数:2922459

QRコード

始まるのか?まだなのか?

秋っぽい感じになっているのは間違いない。
ただ、例年のようなガッツリ秋感が今年もあるのかは、よくわからない。

暗くなってからとりあえず中流。
やおら雨が激しくなり、止めちまおっかな?と挫けそうな心境のまま釣りを開始。

今夜は友人と合流するはずだったが「PTAの寄り合いで…」と、ソロでの釣りが確定したあたりで中流を見切る。

珍しく全くバイト無し。
ただ、いつもとは違うシャローフラットにチラホラと何かしら小魚の群れが見られた。
イナッ子の線が濃厚だが、例年この時期にはサヨリの遡上があるから気が抜けない。
ライトで照らすもベイトの種類までは判別出来ない。

上がる前に川を横断して水の色を見る。
まだ雨は効いてない。
雨が効いて濁ったならば完全アウトの判断も付くんだが、水は高山も串良もいい。

帰ろうか?と思っていたが、河口に向かう。
有明橋の真ん中に仁王立ちして、肝属の闇を睨む。
悪くない。
良くもないんだが…

移動。
堤防から、常夜灯のライト越しの水面に視線を走らせる。
決めた。 
1時間だけ、干潮まで。
8e9zg3xvjvrfeafn8iy9_480_480-a63649c1.jpg

数投で正解っぽい反応。
サイズは80チョイ。
まぁ、ここ最近は河口で一発目に入ったポイントで必ず当ててる。
まぁ、経験の成せる業だ。
ベイトの溜まり場をバッチリ当てると気持ちいい。
コノシロ君こんにちは。

3jx9ttk5c6y6oygw5w5o_480_480-4299d079.jpg

このサイズのミノーでヒットさせたのは肝属では久し振りだ。
ルアーはフィードシャロー155。
水深50cmの浅瀬に乗っかってコノシロを追っかけてた個体だろう。
バイトもファイトもコノシロを食ってるランカーのそれ。
カツン!ドババババババーーー!!!

一本捕ったら迷わず地形調査。
だぁ~れも居ないからライト照らしながらシャローを歩く。
エイを一回踏んだ。

何となく、出来上がってきたんじゃないか?って感じた釣行。

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!