プロフィール

上宮則幸

鹿児島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/11 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:75
  • 昨日のアクセス:484
  • 総アクセス数:2999803

QRコード

2016/7/19 大潮ナイト

天候:晴れ→曇り
風向:南1m
気温:27℃
水温:24℃
月齢:14.7

ちょっと思うところあって、タイムシフト更新にいたします。
情報の鮮度は下がりますが、来年に活かせる基礎データを復活させました。

梅雨明けが昨日発表された。
その前からまとまった雨が暫く降っていないので、水位は平水まで回復したようだ。

ここ最近
右手の調子が悪く、釣りに来れてはいなかったが、毎日上流で水温のチェックは怠る事はなかったので、状況が明確に上向きつつある事は掴めていた。

久しぶりの実釣なので、一先ず河口域の調査。
そもそも右手でキャストする事がかなわないので、左手で6割のキャスト。
釣果なんか全く期待してないから水温計をスナップにセットして水温と地形の踏査。
水温の変化、つまり支流の筋の違いでボラのエリアが面白いほどクッキリ別れる。
荒瀬の低水温には全く付いていない。
汐入の淀んだ水が混じるエリアのボラの魚影が最も濃い。

中流に上がる。
ボラは薄いが、水温の差は河口とそんなに大差は無い。
恐らく、ボラの遡上は明朝の満潮か?
ひょっとしたら、中流エリア各ピンへの定位が始まるのかなぁ…


もう少し左手キャストが決まるようになれば魚とも会えるだろう。






Android携帯からの投稿

コメントを見る

登録ライター



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!