プロフィール

上宮則幸

鹿児島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:222
  • 昨日のアクセス:643
  • 総アクセス数:2844766

QRコード

3月28日

  • カテゴリー:釣行記
少しいつもとは違うタイミングから入水。
多少ボラっ気が多い気がするが、鱸の捕食音も気配すらなく時間だけが過ぎていく。

水は白っぽい濁り。
これは雨の影響の名残ではなく、田んぼからの排水が流入しているところ。
この濁りは暫く続く。
そしてこの濁りが入ると、ホームから鱸が遠退く。

あ~…春の大鱸は今年は無理かな…と思いながらお月様を眺めていると、目の前の水面が膨らんだような気がした。
何だろうか?と目をこらすと、『パン!』と、何かが弾けるような音と同時に、
小さく水しぶきが上がる。
続いてすぐ近くの水面が盛り上がった。
そして水中から『ゴッ』と、音と衝撃波が伝わってきた。

おれはこの音の主を知っている。

その音の辺りにソッとルアーを入れてみる。
何度も何度も入れてみたが、何も起きない。
相当長い時間が過ぎたが、鳥肌が立ったままだ。
既に完全に気配はない。

へなへなとしゃがみこみたくなるほど、やっと緊張が解けた。

今夜は眠れそうにない





コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!