プロフィール

上宮則幸

鹿児島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/6 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:53
  • 昨日のアクセス:4391
  • 総アクセス数:2586100

QRコード

田起こし代掻き田植え

  • カテゴリー:日記/一般
  • (河川)
asp8bh65anng8uo3wke5_480_480-fa82ace5.jpg


タイトルを見て、何のこっちゃ?と思う人は都会っ子だろうか(笑)

おれの住む地方は稲作の早期作が盛んだ。
4月半ばに田植えをし、盆前に刈る。
要するに盆過ぎからの台風シーズンの被害をキャンセルする意味がある。
今はその田植えのシーズン。

田植えの前準備は早いところでは3月末から始まっていて、まず水路や畔の草払いがなされる。
この頃から肝属本流には刈られた草が流れに混じりはじめ、河口でも頻繁にフックやラインに絡む。

それが一段落するといよいよ田植えの本行程が始まる。
田起こしだ。
トラクターのロータリーでより深く、荒く土を掘り返し土中に空気を送り込むわけだ。
その後肥料が振られ細かく耕運。

そして田に水が張られた後、再びロータリーで更に細かく耕運されるが、これを代掻きと言う。
代掻きにより水田の表面が水平に土は滑らかに均質になり、田植えの準備が整う。

最後に田植え。
水平に滑らかに整えられた水田に美しく列を成して苗が植えつけられる。
大まかに言うと田植えはそう言う流れだ。
おれの実家にも田んぼがあり、作業におれも追われるが、漸くそれも終った。

肝属川流域の広大な農地も現在、早期水稲の田植え真っ最中。
田起こし後、田んぼに用水を入れるようになると徐々に肝属も茶色い濁りを帯びる。
人雨来ればそれは更に色を増す。
代掻きを迎える頃にそれが最高潮に達して、田に可愛い苗が整列し終えると、徐々に水は本来の水質を取り戻すが、それも普通作の田植えが始まる梅雨前には再び濁流に戻るんだが…



タイミング的には今は早期水稲の影響で川は濁りマックス近い。
加えて海水温は上昇中。
水は夜光虫全盛だろうと予想がつく。
間違いなく釣りは厳しい。
ボラすら抜けちまう時期だ。

長らく留守にしていた肝属に昨日は昼と夜にそれぞれ短時間入った。
昼は上から下までまるっと見てまわり、夜は河口の様子見。
更に空いた時間に農地の作業の進捗状況の確認。
釣りする川だけ見ていても、先の釣況は見えねーんだ。
川の水の質は陸地の諸々に大きく影響される。
この時期にデッカい釣果が欲しければ、田んぼを見なきゃ話しにならん。

いや、流程が長い川はまた話しが別なのかもしれない。
流れてるうちに濁りが沈澱して河口はほとんど影響を受けない場合もあるかもしれない。
肝属みたいに流程が短く、河川改修と農地改革で蛇行部が直線化されたジェットコースターのレールみたいな河川に限る話しなのかもしれないね。


8j4oisgx3gnv4sr8r5ny_480_480-794fc996.jpg

予想通りの水に、全く予想していない地形。
今は強烈な濁りではあるが、おそらくそれもあと一週間てところか…
川が復調する日はもうほんの目前に迫ってる。
その前に、おれの頭ん中を流れる肝属の流れを最新バージョンにアップデートしとかなきゃいけん。
ちょっとびっくりする地形変化に戸惑った。


コメントを見る

上宮則幸さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ