プロフィール

上宮則幸

鹿児島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/7 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:87
  • 昨日のアクセス:473
  • 総アクセス数:2922873

QRコード

一歩、そしてまた一歩前に出て…

poydwp89ydn4a9p7hg5e_480_480-5004a6ec.jpg


中流でフッコを掛けた。
ヒットルアーはTKLM。
この時期の中流、数年前はこれだけ投げとけば必ず魚に会えた。
今夜も表層にモジるイナッ子の上をアップでフラフラ通したら、バッコーン!と水面が割れた。
かなり久し振りに使ってみたが、下手ッピなおれが適当に投げても、流石にバッチリ結果を出しやがる。





頃合いを見て本命場所に入った。
下流。
潮位と流れとコノシロの動きの関連を探るのが本題だが、もちろんバイトも獲たい。

珍しく先攻者が居る。
ちょっと、彼の動きを見てから入水。
おれが思うヒットゾーンより沖でキャストしていたから、ひょっとして彼がもし見ない間に横に移動したら、後ろからルアーを投げつけてしまいやしないかと思いながら、自身の目指す立ち位置に着いた。
彼が撃ちたいのはどうやら沖の船道のブレイク。
かなりドラスティックに地形変化しているし、流れもドロップオフに川の水が一気に流れ落ち、ボトムの海水とぶつかり時折水面が盛り上がったり、スワールしたり。
おれが撃ちたいのはもっとうーんと手前の岸際のスリットと、沖のドロップオフ直前に出来たサンドバー回りのシャロー帯。

ちょっと長く流し過ぎると彼の背後にルアーが入りそうで気が引けるし、何となく沖の流れが魅力的に思えてきた。
おれも彼と横並びに船道狙いに切り替える。


怪しい流れが度々発生する。
全くもって、食って来ない筈はない!
が、肝心のベイトが皆無…

ノーバイツ

いや、スワールの中に沈めたスネコン90Sにこの子が食い付いてくれた

w9e8t879b2wfnu7b3czy_480_480-180c3829.jpg

うん、完全にハズした。

潮が止まり、当初コノシロのルートと読んだシャロー帯やスリットを照らし歩くとコノシロがぴしゃぴしゃっ!
もう少し自分の読みに自信を持つべきだったか…

ショアラインにベイトは寄る。
ベイトの居る場所にルアー入れてなきゃ話しにならん。
いや、実はハグレモンスター攻略するならその限りじゃないんだが(笑)
胸の中で建前論を反芻したり、否定したり…


まぁしかし、明日は台風近いし、釣りに来れんやろうな…
後ろ髪を引かれつつサンドバーに白浪の立つ肝属を後にした。


コメントを見る

上宮則幸さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!