プロフィール

山西雄太

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/12 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:22
  • 昨日のアクセス:49
  • 総アクセス数:265053

QRコード

魚釣りとは 我が人生最高の 楽しみだ

南伊豆 忠兵衛丸 銭洲へ遠征!

  • カテゴリー:日記/一般
  • (釣行)



【銭洲遠征】


今回は、南伊豆手石港 忠兵衛丸さんから


銭洲へ行って参りました。


夜21時に横浜を出発、餌の仕掛けやエビングありとあらゆるタックルを用意する。


熱海で夜食を食べる。


昭和感の溢れるお店で、女将さん一人で切り盛りしていて夜21時くらいからじゃあないと店を開けない珍しいお店だった。

11時くらいから店が混むとのことだ。


醤油ラーメンにチャーハンを頂いた。


そこから一時間ちょっとで南伊豆 手石港に2時に到着。



なんと忠兵衛丸さんはキャビンの中にベッドがあり




ポイントまで快適に寝る事が出来る。


ポイントの近くになると鳥山が沢山あり、ポイントの底知れぬ



魚影の濃さ感じます。



ポイントに到着。







太平洋にポツンとある岩礁帯。


東京湾でいうバースのような物なのだろう。



まずはジギングにて狙ってみます。



ポイントは島周りで


10mから一気に50m程かけ下がるポイントです。




潮は1-2ノットくらいですので釣りはしやすいのですが。。



湧きあがる潮があるので軽くジグが抜ける。






会社の先輩がスミスさんのマサムネでキャッチ。




一つテンヤでもよく釣れるようだ。


アカハタをキャッチ。




コマセではシマアジをキャッチ。


銭洲の魚影の濃さを感じます。



なんとかジギングでキャッチを試みるがヒットならず



回りでは、凪の海面が真っ白くなるほどのナブラが沸き上がっており


キャスティングで狙ってみる。



ルアーはバシュート。


鰹の反応はあまり良くなく


チェイスはあるがあと一歩でヒットしない状況でした。



突如「パシュ」っとヒットしたのはマサバだった。



そのナブラのベイトはなんとゴマサバで共食いのような感じだった。




 

シメサバが美味そうだ。



そんなこんなで釣果は、、こんな感じでしたが


次回はスロージギング用のタックルを持ってアカハタなんかの底物を狙えるようなセットを持って行ってみようと思います。




コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!